中枢神経系疾患

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    Avenue社の急性痛治療トラマドール静注薬を米国FDAが承認せず

    急性痛を治療するAvenue Therapeutics社のトラマドール(tramadol)静注剤を米国FDAが承認しませんでした。 2段落, 137文字

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    Allerganが糖尿病性胃不全麻痺へのグレリン活性化剤の第3相試験中止

    Allergan(アラガン)が糖尿病性胃不全麻痺へのグレリン活性化剤relamorelin(レラモレリン)の第3相試験を中止しました。 3…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    Alkermes社の精神病薬の目当ての効果や安全性を米国FDA招集専門家が支…

    Alkermes社の統合失調症/双極I型障害薬ALKS 3831(olanzapine/samidorphan)の体重増加抑制作用は有意義であり、安全性は十分…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    NMDA受容体-TRPM4相互作用の阻害で脳機能を妨げることなく神経死を防ぎ…

    NMDA受容体(NMDAR)は神経細胞死を促すことから神経変性疾患治療薬の標的と目されていますが、NMDARは学習や記憶などの認知…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    Jazz社のナルコレプシー薬が特発性過眠症にも有効~早ければ来年1Qに承認申…

    昼間眠すぎる特発性過眠症患者へのJazz Pharmaceuticals社のXywav(キシワブ;calcium, magnesium, potassium, sodium oxybat…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    Alkermes社の統合失調症/躁鬱病薬のオピオイド遮断の安全性懸念をFDA…

    Alkermes社の統合失調症/双極I型障害治療合剤ALKS 3831の承認申請の専門家検討会に先立って発表された資料で米国FDAはその成…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    EIP Pharma社のp38α阻害剤のレビー小体型認知症Ph2試験が目標達…

    軽~中等度のレビー小体型認知症(DLB)患者へのEIP Pharma社のp38α阻害剤neflamapimod(ネフラマピモド)の第2相試験が主要…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    Axovant社のパーキンソン病遺伝子治療のPh2の6か月追跡で良い結果が得…

    Axovant Gene Therapies社のパーキンソン病遺伝子治療AXO-Lenti-PDの第2相試験(SUNRISE-PD)第2枠4人の6か月の追跡の結果、…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    脚にも及ぶ痛みを伴う腰痛発生後すぐの理学療法開始で体の不自由さがより解消

    脚にも及ぶ痛み・坐骨神経痛(座骨神経痛)を伴う急な腰痛が発生して間もない(発生から90日未満)患者をすぐに理学療法する…

    • 中枢神経系疾患
    • BioTodayothers

    Jennifer Doudna氏研究室育ちのScribe社がBiogenと組…

    ゲノム編集先駆研究者Jennifer Doudna氏の研究室育ちのScribe Therapeutics社がひとまず1500万ドル持参のBiogen(バイオジェ…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    Amgenの抗CGRP薬Aimovigの5年間治療で1か月の片頭痛日数9日か…

    AmgenのCGRP受容体遮断薬Aimovig(エイモビグ;erenumab)のPh2試験非盲検期間投与が済んだ患者216人の5年間の結果、1か月あ…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    ACE亢進アルツハイマー病にACE/アンジオテンシン2受容体阻害剤が効きそう…

    神経細胞のACE1を増やしてアンジオテンシン2受容体AT1R信号伝達を促す変異R1279Qがアルツハイマー病患者から見つかり、その変…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    Otonomy社のメニエール病薬のPh3試験の患者集め完了~来年1Qに結果発…

    メニエール病患者の耳の鼓室への長逗留デキサメタゾン注射剤OTIVIDEX(OTO-104)投与の第3相試験被験者集めが完了し、Otonomy…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    Ovid/武田薬品のてんかん薬のPh2試験で一方には有効だったがもう一方が心…

    第2相試験ARCADEとその継続試験ENDYMIONの結果、対象とした2種のてんかんの1つ・CDKL5欠損症(CDD)患者12人の発作頻度はOvid…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    Intrabio社の神経機能回復アミノ酸薬IB1001のニーマンピック病Ph…

    神経機能を回復させるアミノ酸・N-アセチル-L-ロイシンを成分とするIntrabio社の経口薬IB1001によるニーマンピック病C型(NPC…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    Biohaven社の片頭痛薬等の神経薬をアジアで開発する子会社が6000万ド…

    Biohaven Pharmaceutical社のアジア・パシフィック地域子会社BioShin LimitedがOrbiMedが率いた投資で6000万ドルを調達しまし…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    短いAβが多勢で血管直結のAβ沈着と若年性アルツハイマー病の関連が示された

    脳アミロイド血管症(CAA)で認められるのに似たゴツゴツしたAβ沈着と若年性アルツハイマー病(EOAD;発症年齢平均55歳)の関…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    てんかん発作連発を治療するAquestive社の頬投与フィルム剤をFDAが承…

    てんかん患者の頬の内側に貼って急な発作連発(seizure cluster)を治療するAquestive Therapeutics社のジアゼパム薄膜剤・Li…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    幽体離脱等の解離状態と関連する脳のごく小区画の低頻度神経興奮が判明

    ケタミン等のある種の麻酔薬使用時やてんかん患者に見られることがある幽体離脱や非現実感を主な特徴とする解離状態がマウス…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    脳の非神経細胞・星状細胞のCa活動は寝不足を穴埋めする生理反応を調節する

    神経より5倍多勢の星型の脳細胞・アストロサイト(星状細胞)の通信手段・カルシウムは覚醒時には多く、睡眠中には少なく、眠…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    女性の骨盤痛へのガバペンチン使用は広まっているが無作為化試験で効果示せず

    女性の慢性の骨盤痛にガバペンチン(gabapentin)が医師の裁量で使われることが増えていますが、英国でのプラセボ対照試験(G…

    • 中枢神経系疾患
    • BioTodayothers

    有毒RNA標的Cas9を発現する遺伝子治療がマウス筋緊張性ジストロフィーに有…

    筋緊張性ジストロフィー1型(DM1)を引き起こすDMPK遺伝子3′末端非翻訳領域塩基三並び・CTG(シトシン-チミン-グアニン)反復…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    Cognoa社の自閉症デジタル診断の試験成功~今年4Qに米国FDAに承認申請…

    モバイルアプリを介して保護者から得た子の情報と小児科医のそれらの子の診察結果を人工知能(AI)に解析させて自閉症スペク…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    多発性硬化症患者700人へのAnokion社の免疫寛容誘導薬Ph1試験が今年…

    スイスのAnokion社の免疫寛容誘導薬ANK-700の治験開始を米国FDAが許可し、多発性硬化症(MS)患者700人への同剤の第1相試験が…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    特発性肺線維症薬の欧州承認までの資金6400万ドルをGalecto社が調達

    Ph2b試験段階の特発性肺線維症(IPF)薬GB0139(TD139)の欧州承認までの準備資金6400万ドルをGalecto社が調達しました。 4段…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    オートファジーを後押しする神経変性疾患薬のLibra社が2900万ドルを手に…

    筋萎縮性側索硬化症(ALS)や前頭側頭型認知症(FTD)等の神経変性疾患で失われた細胞機能相関を取り戻す薬を開発するLibra T…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    脳震盪経験者へのAmerican CryoStemの幹細胞製品静注Ph1試験…

    脂肪組織から作るAmerican CryoStem社の間葉系幹細胞(MSC)製品Atcellを脳震盪患者に静注するプラセボ対照第1相試験を米国FD…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    初期アルツハイマー病へのAC Immune社の抗タウ抗体のPh2失敗~株価半…

    前駆段階~軽度の初期アルツハイマー病患者への抗タウ抗体semorinemab(セモリネマブ)の第2相試験(TAURIEL)が主要目標達成…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    パーキンソン病で傷む脳領域に光を照射する試験がフランスでまもなく始まる

    パーキンソン病患者7人の脳に光ファイバーを差し込んで留置し、病変領域・黒質に近赤外光を直接照射する試験が今秋にフランス…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    Novartisがシーメンスと協力して多発性硬化症の診断検査を開発する

    Novartis(ノバルティス)が治療製品の診断検査をドイツのSiemens Healthineersと組んで開発します。 2段落, 128文字

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    リストバンド様の神経刺激装置Cala Trioの普段使いで本態性振戦が改善

    手関節の正中/橈骨神経を刺激して脳の震え(振戦)誘発活動を阻止するリストバンド様の手関節装具Cala Trioを本態性振戦(ET…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    IntelGenx社の薄膜剤技術を頼りに2社が精神疾患治療サイケデリックを開…

    2社・Cybin社とATAI Life Sciences社がIntelGenx社の薄膜剤技術VersaFilm頼りの意識変容薬(Psychedelic)開発に取り組みます…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    脳の皮膚・髄膜のT細胞が放つIL-17がマウスを慎重に振る舞わせる

    脳を包む髄膜のγδT細胞が放つサイトカイン・IL-17aはマウスの用心深い振る舞いを支えており、髄膜γδT細胞がIL-17aを放って神…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    PARK7遺伝子のパーキンソン病病因スプライシング異常を解消する2剤併用を同…

    DJ-1を作るPARK7遺伝子のパーキンソン病病因変異がもたらす異常スプライシングをヒストン脱アセチル化酵素阻害薬・フェニル酪…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    てんかん疾患・CDKL5欠損症の若者の発作がMarinus社のGABA調節薬…

    てんかん疾患・CDKL5遺伝子欠損症(CDD)を患う21歳までの若者や小児へのMarinus Pharmaceuticals社のGABAA調節経口薬ganaxol…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    電気ショック療法で双極性障害患者の84%が自殺の恐れが大きい状態を脱した

    自殺する恐れが大きい双極性障害患者77人の電気ショック療法(ECT)で65人(84%)がその状態を脱することができました。 3段…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    レム睡眠時の脳波を頼りに治療を変えることでうつ症状が改善

    大うつ病患者37人が参加した無作為化試験の結果、レム睡眠時の脳波を頼りに抗うつ薬を変えることで殆どの被験者のうつ症状が…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    Vertex社のカスパーゼ1阻害剤はアルツハイマー病マウスの認知機能低下を遅…

    てんかん薬として開発されて臨床試験段階まで至っているVertex Pharmaceuticals社のカスパーゼ1阻害剤VX-765をアルツハイマー…

    • 中枢神経系疾患
    • BioTodaydigital

    BoehringerがClick Therapeutics社と組んで統合失調…

    Novartisは去年10月にPear Therapeutics社との提携を解消してアルコール/薬物乱用治療スマートフォンアプリの販売から手を引…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    Intra-Cellular社の統合失調症薬Caplytaの双極性うつ病Ph…

    昨年暮れに米国FDAに承認されたIntra-Cellular Therapies社の統合失調症薬Caplyta(カプリタ;lumateperone、ルマテペロン)…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    新日本科学からのスピンアウト企業Satsuma社の片頭痛薬Ph3失敗~株価暴…

    新日本科学(SNBL)から独立したSatsuma Pharmaceuticals社の片頭痛薬STS101(ジヒドロエルゴタミン点鼻薬)第3相試験EMERGE…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    仕事でセクシャルハラスメントを受けた人の自殺死亡率はおよそ3倍高い

    スウェーデンでの試験の結果、性的な無理強いや醜態いわゆるセクシャルハラスメントを仕事で受けた人はより自殺し、自殺で死…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    よく眠れない高齢者はアルツハイマー病病態・Aβ堆積がより進行しやすい

    平均年齢75歳ほどの健康な高齢者32人の睡眠の質を調べてその後を追ったところ、睡眠がより断片的であることやノンレム睡眠が…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    中枢神経系遺伝子治療を開発するTaysha Gene社が1億ドルのIPO調達…

    中枢神経系(CNS)疾患のアデノ随伴ウイルス(AAV)土台遺伝子治療を開発しているTaysha Gene Therapies社が1億ドルのIPO調達…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    ALSと前頭側頭型認知症のTDP-43凝集をC9orf72の反復伸長発現抑制…

    よく似る神経変性疾患2つ・筋萎縮性側索硬化症(ALS)と前頭側頭型認知症(FTD)に共通する病態・TDP-43蛋白質凝集が別の共通…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    Santhera社がReveraGen社のPh2b段階の筋ジストロフィー薬v…

    Idorsia社と交わした契約の選択権利をSanthera Pharmaceuticals社が行使し、ReveraGen社のPh2b試験(VISION-DMD)段階のデュ…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    Amylyx社の神経死抑制合剤がPh2試験でALS患者の体の不具合の進行を抑…

    筋萎縮性側索硬化症(ALS)を模すマウス等の実験で神経死抑制効果が示されている2成分合剤・AMX0035〔フェニル酪酸ナトリウム…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    ナノ触媒薬による神経疾患治療を開発するClene社が4250万ドル調達

    必要に応じて電子を受け取ったり渡したりする電子貯蔵の役割を担うナノ触媒薬CNM-Au8による神経疾患を開発するClene Nanomedi…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    中枢神経系転移への抗癌剤の臨床試験の設計方法案を米国FDAが発表

    固形癌からの中枢神経系(CNS)転移への抗癌剤の治療効果を表示することを目指す臨床試験の設計方法案を米国FDAが作成しまし…

    • 中枢神経系疾患
    • BioToday

    神経連結・シナプスを生み出す化合物でアルツハイマー病マウスの学習が改善

    シナプス前蛋白質・ニューレキシンとシナプス後蛋白質・AMPA受容体(AMPAR)に結合して神経を繋いで興奮性シナプスを新たに生…

メルマガ無料配信中




  1. Merck & Coが米国にCOVID-19薬MK-7110を今年前半に納入する見…

    2021.02.27

  2. BridgeBio社のモリブデン補因子欠損症(MoCD)A型治療薬を米国FDAが…

    2021.02.27

  3. Sarepta社の筋ジストロフィー薬Amondys 45をFDAが取り急ぎ承認

    2021.02.27

  4. 重症喘息にAmgen/AstraZenecaのtezepelumabが有効だったPh3結果学会…

    2021.02.27

  5. J&JのCOVID-19ワクチンの取り急ぎの認可をFDA招集専門家が推奨

    2021.02.27

  6. 一般的な冷凍庫温度でのPfizerのCOVID-19ワクチン保管をFDAが許可~…

    2021.02.27

  7. 気持ちや社交に携わる脳領域のオピオイド受容体は日長な春に最も多…

    2021.02.26

  8. 大粒のHDLコレステロールは心臓発作を生じ易くする~増やすなら小粒…

    2021.02.26

  9. 超音波による血液脳関門開放をアルツハイマー病患者に安全に実行で…

    2021.02.26

  10. PfizerがCOVID-19ワクチン3回目接種試験を開始~変異株への試験も欧…

    2021.02.26

  1. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24

  2. 癌免疫治療薬の市場規模、2023年には801億1000万米ドルに到達見込み…

    2021.02.19

  3. 2020年 国内承認取得数ランキング…トップは11承認の小野薬品、新規…

    2021.02.15

  4. 【ホワイトペーパー】開発初期段階における開発品の価値を最大化し…

    2020.12.16