研究開発

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 感染症
    • 戦略研究開発
    • Eversana投稿記事・解説新型コロナウイルス

    【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポートフォリオ:コ…

    自社ですでに販売しているインラインブランドの医薬品の売上に与える影響が非常に深刻であることは初期の段階で明らかになっ…

    • 消化器系疾患
    • 研究開発
    • amoxicillin-clavulanateBioToday憩室炎

    外来での憩室炎のアモキシシリン-クラブラン酸治療はより好ましいらしい

    外来の憩室炎成人患者およそ14万人を調べたところ、ごく稀に使われていたアモキシシリン-クラブラン酸(amoxicillin-clavulan…

    • オンコロジー
    • 研究開発
    • bb1111BioTodaybluebird bio血液腫瘍

    bluebird bio社の鎌状赤血球症遺伝子治療の試験を米国FDAが差し止…

    先週16日の報告では記されていませんでしたが、想定外の重篤有害事象(SUSAR)・急性骨髄性白血病(AML)と骨髄異形成症候群…

    • 代謝性疾患
    • 研究開発
    • BioTodaypegunigalsidase alfaProtalix BioTherapeuticsファブリー病

    Protalix社のファブリー病薬4週に1回投与への切り替え試験で良い結果が…

    ファブリー病患者30人の2週間に1回の市販の酵素補充薬(ReplagalかFabrazyme)投与をProtalix BioTherapeutics社の安定化αガ…

    • 感染症
    • 研究開発
    • BioToday新型コロナウイルス起立性頻脈(頻拍)症候群

    COVID-19予防蛋白質ワクチンのPh3を始めるClover社が2億300…

    新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染症(COVID-19)ワクチンSCB-2019(S-Trimer)の第2/3相試験をまもなく今年前半に始める…

    • 中枢神経系疾患
    • 研究開発
    • BioTodayペイン

    抗生剤3つデメクロサイクリン、クロルテトラサイクリン、ミノサイクリンで鎮痛

    テトラサイクリン抗生剤3つデメクロサイクリン、クロルテトラサイクリン、ミノサイクリンが神経因性痛に携わる蛋白質EphB1の…

    • オンコロジー
    • 研究開発
    • AstraZenecaBioTodayImfinzi膀胱がん

    抗PD-L1薬ImfinziのPh3失敗米国用途・進行膀胱癌治療をAstra…

    2017年に奏効率や奏効持続データに基づいて米国FDAに取り急ぎ承認された抗PD-L1抗体Imfinzi(イミフィンジ、Durvalumab、デュ…

    • 女性特有の病気
    • 研究開発
    • BioTodayfezolinetantアステラス製薬ほてり

    Ph3試験の閉経女性の熱っぽさがアステラス製薬のニューロキニンB遮断薬で軽減…

    プラセボ対照第3相試験2つ・SKYLIGHT 1とSKYLIGHT 2の閉経女性の顔のほてりやのぼせ等の熱っぽさ(ホットフラッシュ)がアス…

    • 循環器系疾患
    • 研究開発
    • BioTodayPrecision BioSciences遺伝子治療

    Precision社の投与1回きりゲノム編集治療でサルのPCSK9やLDL-…

    PCSK9遺伝子を封じるPrecision BioSciences社のDNA切断ゲノム編集酵素ARCUSがアデノ随伴ウイルス(AAV)に託して肝臓に1回き…

    • 感染症
    • 研究開発
    • BioTodayマラリア

    イモガイ毒液コノトキシンからマラリア治療を生み出しうる

    コスタリカの太平洋岸沖で採取したイモガイConus nuxの毒液コノトキシンの6つの分画が熱帯熱マラリア原虫赤血球膜蛋白質1(Pf…

    • 感染症
    • 研究開発
    • BioToday新型コロナウイルス

    重症COVID-19患者の抗体Fc領域が単球のCD32Bに結合してIFN反応…

    重症の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者に生じる抗体のFc領域が単球のFc受容体CD32B(FcγRIIb/FcγR2b)と結合するこ…

    • 感染症
    • 研究開発
    • AstraZenecaAZD1222BioToday新型コロナウイルス

    AstraZenecaのCOVID-19ワクチン投与間隔と効果の解析結果がL…

    AstraZeneca(アストラゼネカ)の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防ワクチンCOVID-19 Vaccine AstraZeneca(AZD1222…

    • 自己免疫性疾患
    • 研究開発
    • BioTodayDermavant Sciencestapinarof乾癬

    Dermavant社のアリル炭化水素受容体調節薬の乾癬治療効果が上向いている…

    12週間の二重盲検第3相試験(PSOARING 1/2)とひと続きの40週間の非盲検継続試験(PSOARING )でDermavant Sciences社のアリ…

    • オンコロジー
    • 研究開発
    • BioTodayelranatamabPfizer骨髄腫

    PfizerのBCMA-CD3二重特異性抗体elranatamabの骨髄腫P…

    多発性骨髄腫細胞の表面で多く発現するBCMAと抗癌T細胞の表面のCD3に結合してそれら細胞を繋いで免疫反応を引き出すPfizer(…

    • 自己免疫性疾患
    • 研究開発
    • BioTodayKHK4083アトピー性皮膚炎協和キリン

    アトピー性皮膚炎患者への協和キリンの抗OX40抗体の第2相試験が成功

    アトピー性皮膚炎患者への協和キリン(Kyowa Kirin)の抗OX40抗体KHK4083のプラセボ対照第2相試験が主要目標を達成しました。…

    • 感染症
    • 研究開発
    • BioTodayModernaPfizer新型コロナウイルス

    PfizerとModernaのCOVID-19ワクチンどちらも南ア初出変異株…

    Pfizer/BioNTechやModernaの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防ワクチンどちらも南アフリカで見つかって広まる変異株B…

    • 筋骨格系疾患
    • 研究開発
    • AnswersNewsBioToday変形性関節炎

    変形性膝関節症患者が筋トレをきつめにしたところで軽くした場合と変わりなし

    変形性膝関節症患者が筋トレをきつめにしたところで軽くした場合と膝の痛みや歩行時の膝関節の圧縮の軽減に有意差はありませ…

    • オンコロジー
    • 研究開発
    • AnswersNewsBioTodayCytovia Therapeutics遺伝子治療

    Cytovia社がCellectis社の遺伝子編集技術頼りの癌治療NK細胞開…

    Cytovia Therapeutics社がCellectis社の遺伝子編集技術TALEN頼りの癌治療ナチュラルキラー(NK)細胞製品開発に取り組みます。

    • 感染症
    • 研究開発
    • Adagio TherapeuticsAnswersNewsBioToday抗体ADG20新型コロナウイルス

    どのコロナウイルスも相手しうる抗体の第1相試験をAdagio社が開始

    目下の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染のみならず将来生じうるコロナウイルス感染も食い止めうるAdagio Therapeutics社…

    • 感染症
    • 研究開発
    • AnswersNewsBioTodayGSKGSK3844766ARSウイルス

    GSKが高齢者へのRSVワクチンの第3相試験を果敢にも今月中に開始する

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が広まるのを防ぐためになるべく疎らになることが推奨されていて他の感染症も移り難い…

    • 中枢神経系疾患
    • 研究開発
    • AnswersNewsBioToday

    暴力描写と若者の攻撃性を関連付けた中国の心理学者Qian Zhang氏の論文…

    暴力描写と若者の攻撃性を関連付けた中国の西南大学の心理学者Qian Zhang氏等のYouth & Society誌掲載報告2つが2019年12月に…

    • オンコロジー
    • 研究開発
    • AnswersNewsBioToday神経膠腫

    NK細胞受容体CD161を発現するT細胞は腫瘍に対して弱腰

    神経膠腫(グリオーマ)患者31人の腫瘍のT細胞を一つ一つ調べたところナチュラルキラー(NK)細胞受容体として知られるCD161…

    • オンコロジー
    • 研究開発
    • AnswersNewsAstraZenecaBioTodayLynparzaolaparibリムパーザ乳がん

    AstraZenecaのPARP阻害剤Lynparzaの乳癌術後治療のPh3…

    親譲りのBRCA変異があってHER2非発現の初期乳癌患者への術後PARP阻害剤Lynparza(リムパーザ;olaparib、オラパリブ )の第3…

    • 感染症眼科
    • 研究開発
    • BioToday新型コロナウイルス

    重症COVID-19患者の7%に眼球のMRI異常所見・黄斑の結節が認められた…

    重症の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)入院患者129人のうち9人(7%)の眼球のMRI写真に異常所見・結節が認められました。

    • 代謝性疾患
    • 研究開発
    • BioTodayLillytirzepatide糖尿病

    LillyのGIP/GLP-1活性化剤tirzepatideが更に2つの2型…

    去年の暮れのSURPASS-1試験に続いて更に2つの第3相試験SURPASS-3とSURPASS-5でEli Lilly(イーライリリー)のGIP/GLP-1受容体…

    • 感染症
    • 研究開発
    • BioToday新型コロナウイルス

    SARS-CoV-2膜融合阻止リポペプチド点鼻でフェレットの感染伝播を完全に…

    新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染はそのスパイク蛋白質が仲立ちするウイルスと細胞の膜融合を必要とします。

    • オンコロジー
    • 研究開発
    • BioToday

    抗癌mRNAワクチン持続放出皮下注射ゲルがマウスの腫瘍を縮めて転移を阻止

    癌抗原を作るmRNAワクチンを1回の皮下注射で少なくとも30日間出し続けて抗原特異的CD8+ T細胞を増やして癌増殖を封じつつ転移…

    • 感染症
    • 研究開発
    • BioToday新型コロナウイルス起立性頻脈(頻拍)症候群

    COVID-19の長患いの一つでもあるらしい起立性頻拍症候群にivabrad…

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の長患いのどうやら一つでもあるらしい起立性頻脈(頻拍)症候群にCorlanor(ivabradin…

    • 女性特有の病気
    • 研究開発
    • BioToday多嚢胞性卵巣症候群

    多嚢胞性卵巣症候群マウスの排卵がメチル化促進剤Sアデノシルメチオニンで回復

    多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)女性の娘もまた多ければ10人中7人がそうなります。

    • 感染症
    • 研究開発
    • BioTodayBNT162b2Pfizer新型コロナウイルスワクチン

    Pfizerワクチンが2回接種されたイスラエル60万人のCOVID-19発症…

    Reuters等の報道によると、Pfizer(ファイザー)/BioNTech(ビオンテック)の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染(COVID-1…

    • オンコロジー
    • 研究開発
    • Arrowhead PharmaceuticalsbelzutifanBioTodayMK-6482腎癌

    Arrowhead社の先を行くMerckのHIF-2α阻害剤の再発腎癌試験の…

    Arrowhead Pharmaceuticalsに注目する人の関心を引いたに違いないHIF-2α阻害剤belzutifan(ベルズチファン;MK-6482)腎癌試…

    • 研究開発
    • BioToday

    緑茶成分EGCGはp53のN末端領域に結合する~p53のN末端領域は抗癌剤の…

    緑茶の成分エピガロカテキン没食子酸(EGCG)は抗腫瘍因子p53のそもそもまとまりがないN末端領域(NTD)に結合してp53とE3リ…

    • 感染症
    • 研究開発
    • BioToday新型コロナウイルス

    COVID-19外来患者に亜鉛やアスコルビン酸を与えても症状緩和は早まらず

    米国での無作為化試験に参加した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)外来患者の回復は亜鉛やアスコルビン酸を与えても早ま…

    • オンコロジー
    • 研究開発
    • BioTodaycabozantinibExelixis転移性乳頭状腎細胞癌

    乳頭状腎細胞癌Cabometyx治療のPFSがSutentに勝利~他のMET…

    第2相試験PAPMET(S1500)の転移性乳頭状腎細胞癌(PRCC)患者をExelixis社のMET阻害剤Cabometyx(カボメティクス;cabozanti…

    • オンコロジー
    • 研究開発
    • BioToday前立腺がん

    エストロゲン貼り薬による前立腺癌アンドロゲン抑制治療は見直されるべき

    エストロゲン・エストラジオール経皮投与(tE2)貼り薬でアンドロゲンを抑制する前立腺癌治療の試験Prostate Adenocarcinoma …

    • オンコロジー
    • 研究開発
    • 177Lu-PSMA-617BioTodayNovartis前立腺がん

    転移性前立腺癌へのNovartisのβ線照射薬のPSA値低下がPh2でcab…

    ドセタキセル治療の甲斐なく悪化・前立腺特異抗原(PSA)上昇した転移性去勢抵抗性前立腺癌患者へのNovartisのβ放射線照射薬1…

    • 感染症
    • 研究開発
    • BioToday新型コロナウイルス

    COVID-19患者への入院後24時間以内の抗凝固薬投与と死亡率低下が関連

    米国での観察試験の結果、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者への入院後24時間以内のヘパリンやエノキサパリン等の抗…

    • 感染症
    • 研究開発
    • BioTodayModernaPfizer新型コロナウイルス新型コロナウイルスワクチン

    PfizerやModernaのワクチンで新型コロナウイルス変異株阻止抗体を底…

    南アフリカで見つかって広まる心配な新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)変異株B.1.351(南ア変異株)に対抗する中和抗体をPfiz…

    • 感染症
    • 研究開発
    • 新型コロナウイルス製薬ニュース

    なぜ国産の新型コロナワクチンの開発は遅れているのか?

    【新型コロナワクチンの疑問に答える】#2 国内での新型コロナウイルスのワクチン接種を巡っては、米ファ... (さらに…)

    • オンコロジー
    • 研究開発
    • BioToday

    TGFβが乏しく予備のDNA修復手順alt-EJ頼りの癌には化学放射線療法が…

    TGFβが少なくて予備のDNA修復手順alt-EJ頼りの癌にはDNAを傷める化学放射線療法がより有効と示唆されました。 2段落, 106文字

    • 循環器系疾患
    • 研究開発
    • BioTodayNAD+前駆体ニコチンアミド心不全

    NAD+前駆体ニコチンアミドで心臓拡張不全や駆出率保持心不全を治療しうる

    ラットやマウスの実験でNAD+前駆成分・ニコチンアミドの駆出率保持心不全(HFpEF)治療効果が認められました。 3段落, 158文字

    • オンコロジー
    • 研究開発
    • BioToday乳がん

    POLR2A阻害剤αアマニチン付き抗HER2抗体が17p欠損乳癌に有望

    染色体17p欠損乳癌はRNAポリメラーゼII触媒領域POLR2A阻害剤αアマニチンに非常に弱く、17p欠損HER2発現乳癌にαアマニチン付き…

    • 中枢神経系疾患
    • 研究開発
    • BioTodayクリスチャンソン症候群

    クリスチャンソン症候群変異神経細胞が栄養因子・BDNFやIGF-1で正常化

    てんかん、脳の発達低下、認知障害と関連する神経疾患・クリスチャンソン症候群(Christianson syndrome、CS)はエンドソーム…

    • 希少疾患
    • 研究開発
    • BioToday

    TLR9活性化阻止機能込みのAAVで免疫反応を封じて目当ての遺伝子発現を底上…

    遺伝子治療の運搬に使われるアデノ随伴ウイルス(AAV)にTLR9活性化阻止を担うDNA配列を組み込むことでAAVへの免疫反応を抑え…

    • オンコロジー
    • 研究開発
    • BioTodayイオン性液体LATTE肝がん

    化学療法剤を肝癌に一様に広めて死なすイオン性液体LATTEを開発~用途は広い…

    化学療法剤を肝癌に一様に広めて癌細胞を死なすイオン性液体LATTE(locally active agent for tumor treatment and eradicati…

    • 眼科
    • 研究開発
    • BioTodayGT005Gyroscope加齢黄斑変性症地図状萎縮

    地図状萎縮患者へのGyroscope社の補体因子I生成遺伝子治療のPh1/2…

    加齢黄斑変性症(AMD)が進行して網膜細胞が壊れて生じる地図状萎縮(GA)患者へのGyroscope Therapeutics社の遺伝子治療GT00…

    • 眼科
    • 研究開発
    • BioTodayfaricimabRoche黄斑変性症黄斑浮腫

    Rocheのfaricimab治療黄斑浮腫/黄斑変性症患者の約半数が年3回の…

    第3相試験4つの結果によると、糖尿病性黄斑浮腫(DME)や血管新生型加齢黄斑変性症(nAMD)患者の約半数がRocheの2分子・血管…

    • オンコロジー
    • 研究開発
    • BioTodayKeytrudaLenvimaMerckエーザイ腎がん

    MerckのKeytrudaとエーザイのLenvimaによる腎癌初治療の生存…

    Merck & Coの抗PD-1薬Keytruda(キイトルーダ;pembrolizumab、ペムブロリズマブ)とEisai(エーザイ)の受容体チロシンキナ…

    • 移植
    • 研究開発
    • BioTodaymaribavir抗ウイルス薬抵抗性CMV血症武田薬品

    移植患者の抗ウイルス薬抵抗性CMV血症が武田薬品のmaribavirで2倍以…

    抗ウイルス治療不応/抵抗性のサイトメガロウイルス(CMV)感染を被る造血幹細胞移植や固形臓器移植患者を武田薬品のCMV蛋白質…

    • オンコロジー
    • 研究開発
    • BioTodayPadcevアステラス膀胱がん

    抗PD-1/L1治療失敗膀胱癌患者の生存がSeagen/アステラスのPadc…

    白金化学療法の経験があってPD-1/L1阻害剤治療の甲斐なく進展した膀胱癌・尿路上皮癌患者をSeagen/アステラス製薬の抗腫瘍成…

メルマガ無料配信中




  1. BridgeBio社のモリブデン補因子欠損症(MoCD)A型治療薬を米国FDAが…

    2021.02.27

  2. 一般的な冷凍庫温度でのPfizerのCOVID-19ワクチン保管をFDAが許可~…

    2021.02.27

  3. Merck & Coが米国にCOVID-19薬MK-7110を今年前半に納入する見…

    2021.02.27

  4. Sarepta社の筋ジストロフィー薬Amondys 45をFDAが取り急ぎ承認

    2021.02.27

  5. 重症喘息にAmgen/AstraZenecaのtezepelumabが有効だったPh3結果学会…

    2021.02.27

  6. J&JのCOVID-19ワクチンの取り急ぎの認可をFDA招集専門家が推奨

    2021.02.27

  7. 気持ちや社交に携わる脳領域のオピオイド受容体は日長な春に最も多…

    2021.02.26

  8. 外来COVID-19患者へのRegeneron社の抗体一対のPh3で入院や死亡の減…

    2021.02.26

  9. 超音波による血液脳関門開放をアルツハイマー病患者に安全に実行で…

    2021.02.26

  10. 大粒のHDLコレステロールは心臓発作を生じ易くする~増やすなら小粒…

    2021.02.26

  1. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24

  2. 癌免疫治療薬の市場規模、2023年には801億1000万米ドルに到達見込み…

    2021.02.19

  3. 2020年 国内承認取得数ランキング…トップは11承認の小野薬品、新規…

    2021.02.15

  4. 【ホワイトペーパー】開発初期段階における開発品の価値を最大化し…

    2020.12.16