海外がん医療情報

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    プラチナ療法+ベリパリブは喫煙肺がん患者では延命効果がない可能性

    喫煙習慣のある進行性扁平上皮非小細胞肺がん(NSCLC)患者に対する初回治療としてのプラチナ製剤ベース化学療法へのvelipari…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    健康的なライフスタイルで遺伝性がん発症リスクが下がる可能性

    禁煙、禁酒、低BMI値および運動などの健康的なライフスタイル要素は、遺伝によるリスクが高い人においても、がんの発症率低下…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    がん臨床試験から離脱した患者には特別な配慮やケアが必要

    がんの臨床試験離脱に関する聞き取り調査に同意した患者20人の回答を分析したところ、次の5つのテーマが明らかになった。臨床…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    8月31日、FDAが原発性マクログロブリン血症(WM)にザヌブルチニブを承認…

    2021年8月31日、米国食品医薬品局(FDA)は、成人のワルデンシュトレームマクログロブリン血症(WM)患者を対象に、ザヌブル…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    FDAがMMR機能欠損がある固形がんにdostarlimabを迅速承認

    2021年8月17日、米国食品医薬品局(FDA)は、治療中または治療後に進行し、満足のいく代替治療の選択肢がない、FDAが承認した…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    7月16日、FDAが慢性移植片対宿主病にBelumosudilを承認

    慢性の移植片対宿主病(GVHD)は骨髄および幹細胞移植に多い合併症であるが、このたび新たな治療法が加わった。7月16日、米国…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    トリプルネガティブ乳がんに対する術前化学療法後のプラチナ製剤は有益でない

    トリプルネガティブ乳がん(TNBC)で浸潤性残存病変を有する患者において、術前化学療法後にプラチナ製剤を投与しても利益は…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    ニボ+化学療法またはニボ+イピ併用療法が進行食道扁平上皮がんの全生存期間を改…

    2021年ASCO年次総会で発表される第3相試験のデータによれば、標準的な化学療法と比べ、免疫療法薬2剤の併用療法、および化学…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    免疫療法薬ニボルマブはハイリスク尿路上皮がんの無病生存期間を倍増させる

    「筋層浸潤尿路上皮がんは、現在の標準治療である外科手術を行っても術前化学療法の有無にかかわらず再発リスクが高いがんで…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    前立腺特異抗原(PSA)検査

    前立腺特異抗原(PSA)は、正常な前立腺細胞や悪性の前立腺細胞によって生成されるタンパク質です。PSA検査では、ヒトの血液…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    3月10日、FDAが再発/難治性進行腎細胞がんにチボザニブを承認

    2021年3月10日、米国食品医薬品局(FDA)は、2種類以上の全身療法後の再発/難治性進行腎細胞がん(RCC)の成人患者に対し、…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー新型コロナウイルス
    • 海外がん医療情報

    新型コロナワクチンとがん患者さんについてQ&A

    がん治療を受けている多くの人々は、COVID-19ワクチンのいずれかの接種を受けるべきかどうかを考えている。Steven Pergam医師…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    3月5日。FDAが再発/難治性濾胞性リンパ腫にアキシカブタゲン シロルユーセ…

    2021年3月5日、米国食品医薬品局(FDA)が、2種類以上の全身治療歴を有する再発または難治性濾胞性リンパ腫(FL)の成人患者…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    ER陽性乳がんの治療決定に役立つ新たな画像検査

    NCIが資金提供した小規模な臨床研究の結果によると、新しい画像検査が一部の進行乳がんの治療決定に役立つ可能性がある。今回…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    FDAが2月26日再発/難治性多発性骨髄腫にメルファランを承認

    2021年2月26日、米国食品医薬品局(FDA)は、再発/難治性多発性骨髄腫の成人患者で、4回以上の治療歴があり、1種類以上のプ…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    血中循環腫瘍細胞(CTC)で転移乳がん患者の治療反応と予後を予測できる可能性…

    早期の血中循環腫瘍細胞動態が転移性乳がん患者の全生存期間に関連することを示すメタアナリシス結果が、12月8~11日開催のサ…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    CAR-T細胞療法は多発性骨髄腫の持続的な奏効をもたらす

    多発性骨髄腫の治療における大きな進歩として、CAR-T細胞療法が、数回の治療歴がある再発患者に深く持続的な奏効をもたらすこ…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    術前ニボ+イピ併用が早期非小細胞肺がんの予後を改善

    ステージ1~3の非小細胞肺がん(NSCLC)に対する単剤および併用による術前免疫チェックポイント阻害薬療法について報告した初…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー新型コロナウイルス
    • 海外がん医療情報

    がん患者をCOVID-19ワクチン優先接種対象に含めるよう各州に要請

    がん患者がCOVID-19ワクチンを受ける機会が限られていることに対して懸念が高まる中、臨床腫瘍協会(ASCO)と、アメリカがん…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    FDAが再発/難治性濾胞性リンパ腫にアキシカブタゲン シロルユーセルを承認

    2021年3月5日、米国食品医薬品局(FDA)が、2種類以上の全身治療歴を有する再発または難治性濾胞性リンパ腫(FL)の成人患者…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    米国ではPSA検診の減少後、転移性前立腺がんの診断が増加

    前立腺特異抗原(PSA)検査を用いた前立腺がん検診の減少が最近の転移性疾患診断の増加と符合しているとする研究が、2月11日…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    FDAが非小細胞肺がんにセミプリマブを2月22日承認

    2021年2月22日、米国食品医薬品局(FDA)は、進行非小細胞肺がん(NSCLC)(外科的切除や根治的化学放射線療法の適応とならな…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    レルゴリクス承認で変わる進行性前立腺がん治療

    米国食品医薬品局(FDA)に承認された新薬が、早速前立腺がんの治療に変化をもたらすことになりそうだ。レルゴリクス(販売名…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー新型コロナウイルス
    • 海外がん医療情報

    化学療法を受けているがん患者のCOVID-19感染リスクは高くない可能性

    化学療法を受けているがん患者は、積極的治療を受けていない患者と比較して、COVID-19感染リスクが高くなかった、と2月3日か…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    《がん治療の副作用》男性がん患者のセクシュアルヘルス

    がんの治療を受けている男性は、治療中、ときには治療後に、性生活に影響を及ぼす変化を経験することがあります。治療前のよ…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    がん骨転移治療薬ゾレドロン酸の使用で顎骨壊死の可能性

    がんが骨に転移すると、疼痛や骨折などの問題を引き起こす可能性がある。臨床ガイドラインでは、がんが骨に転移した患者に対…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    腎細胞がんへのレンバチニブ+ペムブロリズマブ併用はスニチニブより優れている

    第3相CLEAR試験の結果によると、進行性淡明細胞型腎細胞がん(RCC)患者の全生存期間、無増悪生存期間、および客観的奏効率の…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    FDAが再発・難治性大細胞型B細胞リンパ腫にlisocabtagene ma…

    米国食品医薬品局(FDA)は、2種類以上の全身治療を受けたが効果を得られないか再発がみられる大細胞型B細胞リンパ腫の成人患…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    糞便微生物移植が進行メラノーマに対するペムブロリズマブの奏効を改善

    免疫療法が効かないがん患者の一部に対し、糞便移植により腸管内微生物の組成(腸内細菌叢として知られている)を調整するこ…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    FDAが肺がん治療による骨髄抑制の軽減にトリラシクリブを承認

    米国食品医薬品局(FDA)は、トリラシクリブ(販売名:Cosela)を進展型小細胞肺がん(がんが原発巣のある肺や所属リンパ節を…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    骨髄腫治療薬プリチデプシンはSARS-CoV-2に強力な抗ウイルス活性を示す…

    多発性骨髄腫の治療薬としてオーストラリア規制庁に承認されているプリチデプシン(販売名:Aplidin)が、新型コロナ感染(CO…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    FDAが局所進行/転移基底細胞がんにセミプリマブを承認

    2021年2月9日、米国食品医薬品局(FDA)は、ヘッジホッグ経路阻害剤(HHI)による治療歴があるか、同剤が不適応な局所進行基…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    ASCOアドバンス・オブ・ザ・イヤー2021は「分子プロファイリングによる消…

    分子プロファイリング検査(がん遺伝子パネル検査などを含む)により、分子や遺伝子の特徴に基づいたがん治療を行うことがで…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー新型コロナウイルス
    • 海外がん医療情報

    B細胞枯渇療法を受けたリンパ腫患者はCOVID-19転帰不良の可能性

    重症COVID-19(新型コロナウイルス感染症) で入院したリンパ腫患者のうち、過去12カ月以内にB細胞枯渇療法を受けた患者では…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    FDAが辺縁帯/濾胞性リンパ腫にウムブラリシブを承認

    2021年2月5日、米国食品医薬品局(FDA)は、PI3Kデルタおよびカゼインキナーゼ(CK)1イプシロンを含むキナーゼ阻害剤である…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    メトホルミンが2型糖尿病女性における乳がんリスクに影響をおよぼす可能性

    44,541人の女性を対象にした研究により、全体的に、2型糖尿病と乳がん発症との間に関連性はないとみられることがわかった。た…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    FDAが転移非小細胞肺がんにテポチニブを迅速承認

    2021年2月3日、米国食品医薬品局(FDA)は、間葉上皮転換(MET)エクソン14スキッピング変異を有する転移非小細胞肺がん(NSC…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    アベマシクリブが早期乳がんの新たな選択肢となる可能性

    大規模試験の最新結果により、アベマシクリブ(販売名:ベージニオ)が、最も多い分類型の乳がん患者に対する新たな治療選択…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー新型コロナウイルス
    • 海外がん医療情報

    コロナウイルス(COVID-19)ワクチンとがん

    コロナウイルスワクチンには多くの関心が寄せられており、あなたやあなたの大切な人がワクチンについて疑問を抱くのは当然の…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    小細胞肺がんにおける第4のサブタイプと治療の個別化

    遺伝子発現に基づき、小細胞肺がん(SCLC)を固有の4つのタイプに分類する包括的な枠組みを初めて構築し、タイプごとに潜在的…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    遺伝子変異のほとんどない再発膠芽腫は免疫療法薬に最も良く反応する

    膠芽腫という脳腫瘍は特に複雑である。膠芽腫は致死的疾患であるが、再発した腫瘍において新しい免疫療法薬に反応を示すこと…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    英国NICEが卵巣がんの維持療法としてニラパリブを承認

    高悪性度の進行した上皮性卵巣がん、卵管がん、または原発性腹膜がんの成人患者の一部に対し、新たな分子標的療法が英国国立…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    腎細胞がんにニボルマブ+カボザンチニブを承認

    2021年1月22日、米国食品医薬品局(FDA)は、ニボルマブ(販売名:オプジーボ、Bristol-Myers Squibb Co.社)とカボザンチニ…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    再発スコアが低い早期乳がんの閉経後女性は術後化学療法の省略が可能か

    閉経前の女性では、術後化学療法による生存率は向上する可能性

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    米国血液学会2020-ダナファーバーがん研究所の注目演題

    ダナファーバーがん研究所による2つの研究が、ASH公式プレスプログラムに採択される

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    早期トリネガ乳がんのアテゾリズマブ併用療法はQOLを下げずに治療効果を改善

    早期乳がん患者に対する標準化学療法レジメン+免疫チェックポイント阻害薬併用は、化学療法単独と比べて患者の日常動作能力…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    FDAが進行前立腺がんにレルゴリクスを承認

    2020年12月18日、米国食品医薬品局(FDA)は、成人の進行前立腺がん患者を対象とした初の経口ゴナドトロピン放出ホルモン(Gn…

    • 投稿・ニュース
    • オンコロジー
    • 海外がん医療情報

    再発/難治性の芽球性形質細胞性樹状細胞腫瘍に、抗体薬物複合体IMGN632が…

    テキサス大学MDアンダーソンがんセンターの研究者主導による第1/2相試験で、CD123を標的とする新規抗体薬物複合体IMGN632は再…

ログイン

無料メルマガ登録
  1. ジョンソン・エンド・ジョンソン社、エボラウイルスワクチンのレジ…

    2021.09.15

  2. リープ社、胃がんにおけるDKK1抗体とTislelizumabのコンボでポジテ…

    2021.09.15

  3. 2027年に胃がんの発症数は110万人に。治験からみる今後の治療薬の傾…

    2021.09.14

  4. 承認確率が低い頭頚部がんの治療分野でもチェックポイント阻害剤が…

    2021.09.13

  5. 世界肺癌学会2021:イムフィンジの3剤併用が肺がんのファーストライ…

    2021.09.13

  6. リリー社がProQR社とRNA編集に関する契約を締結

    2021.09.09

  7. サノフィ社がKadmonを19億ドルで買収を発表。移植片対宿主病治療薬…

    2021.09.09

  8. MacroGenics社のマルゲツキシマブ、ハーセプチンの生存率向上を上回…

    2021.09.08

  9. ロシュ社、がん細胞治療領域に参入。同種T細胞治療法を開発でAdapti…

    2021.09.08

  10. 世界肺癌学会2021の展望:中国勢の挑戦とトレメリムマブら注目の発…

    2021.09.07

  1. PfizerのCOVID-19ワクチン追加接種は必要ないかもしれないと米国FDA…

    2021.09.17

  2. 武田薬品の肺癌治療薬Exkivityを米国FDAが取り急ぎ承認

    2021.09.17

  3. PfizerのCOVID-19ワクチンPh2/3試験の6か月の追跡で効果の持続が裏…

    2021.09.17

  4. 60歳以上高齢者のPfizerのCOVID-19ワクチン3回目接種で感染率が11分…

    2021.09.17

  5. Bharat社のワクチンでマラウィ小児の腸チフス発生率が5分の1ほどに…

    2021.09.17

  6. Excision社のHIV遺伝子治療のPh1/2試験が今年中に始まる

    2021.09.17

  7. ModernaのCOVID-19ワクチンの感染予防効果は接種後から時が経つほど…

    2021.09.17

  8. BeiGene社のBTK阻害剤Brukinsaによる辺縁帯リンパ腫治療を米国FDAが…

    2021.09.17

  9. コウモリのSARS関連コロナウイルスに南~東南アジアの40万人が毎年…

    2021.09.17

  10. 女性のCOVID-19ワクチン接種と生理の変化の関連を米国のように調べ…

    2021.09.17