製薬業界の最新ニュースと解説

英NICE 乳がんリスクの高い女性への「アナストロゾール」予防投与を推奨

英NICEは家族歴などで乳がん発症リスクの高い女性に対するアロマターゼ阻害剤「アナストロゾール」の予防投与を推奨すると発表しました。
臨床試験によると、「アナストロゾール」の予防投与を5年間受けた1,000人の乳がん高リスク女性のうち、乳がん発症が防げたのは35人となり、21人防げた「タモキシフェン」よりも乳がん発症抑制効果があることが分かりました。

安倍首相 薬価制度の見直し必要、年内に基本方針まとめるよう指示

安倍首相は医療費の伸びを抑えるためには薬価制度の抜本的な見直しが必要であり、そのための基本方針を年内にまとめるよう指示しました。
政府の経済財政諮問会議の民間議員は、薬価改定を現在の2年に1度から、毎年実施に変更すべきだという提案をしています。

厚労省 がん治療薬「オプジーボ」の価格を来年2月から50%引き下げへ

厚生労働省は同省の諮問機関である中央社会保険医療協議会(中医協)の総会で、ブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)社と小野薬品社が共同開発しているがん治療薬「オプジーボ」の価格を来年2月から50%引き下げる方針が承認されたと発表しました。
これにより来年度の国民医療費は750億円以上減少する見込みとなります。