製薬業界の最新ニュースと解説
BeiGeneになびいたNovartisの手持ちの抗PD-1薬spartalizumabの現役試験は続く

BeiGeneになびいたNovartisの手持ちの抗PD-1薬spartalizumabの現役試験は続く

BeiGeneの抗PD-1薬tislelizumab(チスレリズマブ)の権利を手に入れたNovartis(ノバルティス)の手持ちの抗PD-1薬spartalizumab (スパルタリズマブ) はどうなるかというと進行中の試験を続けると同社広報がEvaluate Vantageに話しています。 2段落, 199文字

癌に特有の黒幕抗原を使った癌免疫治療をBoehringerがEnara社と組んで開発する

癌に特有の黒幕抗原を使った癌免疫治療をBoehringerがEnara社と組んで開発する

正常細胞では大抵おとなしくしていて癌細胞では活性化して頭をもたげるゲノム領域(dark matter)生まれの黒幕抗原(Dark Antigen)探索技術を要するEnara Bioと組んでBoehringer Ingelheim(ベーリンガーインゲルハイム)が癌の免疫治療を開発します。 2段落, 244文字

Bluebird Bioがオンコロジー事業を新会社にして遺伝子変異疾患事業に専念する

bluebird bioがオンコロジー事業を新会社にして遺伝子変異疾患事業に専念する

多発性骨髄腫へのBCMA標的キメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)などの手持ちの癌治療事業をbluebird bio社が切り離して新設会社に託し、βサラセミア・脳損傷副腎白質ジストロフィー(Cerebral Adrenoleukodystrophy)鎌状赤血球症(SCD)等の重度遺伝子変異疾患(severe genetic disease)治療の事業に専念します。 2段落, 235文字