製薬業界の最新ニュースと解説
生来の遺伝子欠損による肥満を治療するRhythm社のMC4R活性化剤をFDAが承認

生来の遺伝子欠損による肥満を治療するRhythm社のMC4R活性化剤をFDAが承認

腹の空き具合やエネルギーの減り具合を調節する視床下部MC4受容体(MC4R)経路の生まれつきの欠陥・POMC、PCSK1、LEPR遺伝子欠損を原因とするかなり稀な肥満を治療するRhythm Pharmaceuticals社のMC4R活性化剤Imcivree(インシブリー;setmelanotide、セトメラノチド)を米国FDAが承認しました。 2段落, 279文字