製薬業界の最新ニュースと解説
糖尿病性黄斑浮腫へのRocheのfaricimabがPh3試験でRegeneronのEyleaと非劣性

糖尿病性黄斑浮腫へのRocheのfaricimabがPh3試験でRegeneronのEyleaと非劣性

糖尿病性黄斑浮腫(DME)患者へのRoche子会社Genentechの二重特異性抗体faricimab(ファリシマブ)の第3相試験2つ・YOSEMITEとRHINEでRegeneron社のEYLEA(アイリーア;aflibercept、アフリベルセプト)8週間毎投与に視力改善が劣らないことが示され、投与間隔を選べるほうのfaricimab投与群の半数超は1年時点で16週間毎の投与で事足りていました。 3段落, 343文字