製薬業界の最新ニュースと解説
インドにおける医療サービス向上に向けたスキーム: 2020年メディカルデバイス市場で注目するべき6つトピックス【ホワイトペーパー】

インドにおける医療サービス向上に向けたスキーム: 2020年メディカルデバイス市場で注目するべき6つトピックス【ホワイトペーパー】

DRGが発行した世界のメディカルデバイスの2020年の注目するべきトピックをまとめた英文ホワイトペーパー全文を6回に分けて完全日本語で提供します。第2回目となる今回は、米国における医療保険制度改革法(The Affordable Care Act)について解説します。

【ホワイトペーパー】オバマケアのその後:2020年トランプ政権下での医療保険制度改革法の変化は?

【ホワイトペーパー】オバマケアのその後:2020年トランプ政権下での医療保険制度改革法の変化は?

DRGが発行した世界のメディカルデバイスの2020年の注目するべきトピックをまとめた英文ホワイトペーパー全文を6回に分けて完全日本語で提供します。第2回目となる今回は、米国における医療保険制度改革法(The Affordable Care Act)について解説します。

【無料ホワイトペーパー】2020年メディカルデバイス市場で注目するべき6つトピックス

【無料ホワイトペーパー】2020年メディカルデバイス市場で注目するべき6つトピックスでは、メディカルデバイスの新規規制や貿易協定の更新、地域特有の障壁、政治イベント等に注目をし2020年に中止するべきトピックを6つピックアップして解説をします。これらのトピックスは医療機器メーカーに大きな影響を与えると予想されます。

参天製薬とグーグル系ヘルステック、合弁で目指す「独創的な眼科デバイス」

参天製薬とグーグル系ヘルステック、合弁で目指す「独創的な眼科デバイス」

参天製薬が、米グーグル系のヘルステック企業と組んで眼科デバイスの開発・商業化に乗り出します。眼科に特化するスペシャリティファーマと巨大ITのコラボレーションは、何を生み出すのでしょうか?

高価格、高齢化が支える日本の末梢血管用デバイス市場の成長。更に優勢を強めるボストン・サイエンティフィック社

高価格、高齢化が支える日本の末梢血管用デバイス市場の成長。更に優勢を強めるボストン・サイエンティフィック社

米国の画像診断システム市場は、2027年までわずかながら成長が予想されます。2018年、医療機器を含む中国製品を標的とした米国の関税措置が2度発動、その影響が本市場でも出ている。

【ホワイトペーパー】2020年メディカルデバイス市場で注目するべき6つトピックス:欧州医療機器規則(MDR)

【ホワイトペーパー】2020年メディカルデバイス市場で注目するべき6つトピックス:欧州医療機器規則(MDR)

2017年に欧州理事会と欧州議会によって承認された欧州医療機器規則(MDR)が施行され、移行期間を経て2020年5月より適用されることになる。1990年代初頭から施行されていた既存の医療機器指令(MDD)の弱点を補い、商品化されるすべての医療機器の安全性と有効性を高めることを主な目標としている。本ホワイトペーパーでは、既存のMDDの弱点について触れ、新たなMDR施行の経緯を述べ、予想される移行スケジュール、最も重要な変更点と予想される医療機器市場への影響を説明する。

CSLベーリング、安全・簡単な溶解器具の提供を開始

CSLベーリングは1月9日、凝固因子製剤の溶解操作を安全かつ簡単に行える溶解器具「スリートック通気孔タイプ」の提供を始めたと発表した。血友病A治療薬「エイフスチラ」や血友病B治療薬「イデルビオン」を患者や家族が在宅で自己注射する際に使用。溶解液と薬剤のバイアルに刺しやすく、薬液を簡単に注射器に移すことができるという。

米国の腹腔鏡装置市場

米国の腹腔鏡装置市場

当レポートでは、米国における腹腔鏡装置市場について分析し、市場環境や疾患・治療法の概要、治験の進行状況、現在活用されている手術法の概要、市場全体の市場動向 (今後10年間分)、競争状態・近年の動き、各部門の詳細動向などを調査しております。

  • 1
  • 2