製薬業界の最新ニュースと解説
新種コロナウイルスへのワクチンにModerna社が米国と協力して取り組んでいる

新種コロナウイルスへのワクチンにModerna社が米国と協力して取り組んでいる

【BioToday 2020年1月23日】新種のコロナウイルス(2019 Novel Coronavirus;2019-nCoV)感染に対向するワクチンにModerna社が米国政府と協力して取り組んでいます。
米国立衛生研究所(NIH)はワクチン開発に着手しており、臨床試験が始まるのは数カ月先になるとCNNに話しています。

中国で流行の新型コロナウイルスはヘビが出処らしい

中国で流行の新型コロナウイルスはヘビが出処らしい

【BioToday 2020年1月24日】去年の12月中旬から中国で流行し始めたウイルス性肺炎を引き起こしている新手のコロナウイルス(2019 Novel Coronavirus;2019-nCoV)はコウモリのコロナウイルスと他の動物のコロナウイルスの掛け合わせによって生じたらしく、ヒトへ移る2019-nCoVの溜まり場(reservoir)はどうやらヘビのようです。

ヴィーヴ、2剤配合の抗HIV薬「ドウベイト」が承認

ヴィーヴヘルスケアは1月14日、抗HIV薬「ドウベイト」(一般名・ドルテグラビル/ラミブジン)が承認されたと発表した。未治療の成人と12歳以上の小児患者が対象。流通・販売はグラクソ・スミスクラインが行う。米国と欧州でも昨年承認された。

【AnswersNews】2019年に読まれた記事ランキングTOP15

【AnswersNews】2019年に読まれた記事ランキングTOP15

AnswersNewsで2019年に公開した100本あまりの解説記事の中から、よく読まれた記事トップ15を紹介します。1位は、【花粉症】抗アレルギー薬 市場は混戦…「ビラノア」「ルパフィン」一気に販売増へ 「デザレックス」拡大狙う矢先の自主回収、でした。

赤痢菌が細胞内で増えれるように細胞自滅を防ぐ仕組みが判明~リポ多糖の働き|BioToday

下痢を引き起こすグラム陰性細菌・フレクスナー赤痢菌(Shigella flexneri)はその表面のリポ多糖(LPS)をエフェクターカスパーゼにくっつけてその働きを阻害して細胞の自爆・アポトーシスを防いで細胞内で増えれるようにしていることが示されました。