製薬業界の最新ニュースと解説
関節リウマチ治療JAK阻害剤Jyselecaの米国承認を目指すことをGilead社が断念

関節リウマチ治療JAK阻害剤Jyselecaの米国承認を目指すことをGilead社が断念

Gilead Sciences(ギリアド)がJAK阻害剤Jyseleca(ジセレカ;filgotinib、フィルゴチニブ)の関節リウマチ(RA)治療用途の米国承認を目指すことを断念し、同剤の欧州での取り組みを助ける1億6000万ユーロを取り引き会社Galapagos(ガラパゴス)社に払います。 3段落, 296文字

AbbVieのRinvoq高用量のアトピー性皮膚炎治療がRegeneronのDupixentに勝利

AbbVieのRinvoq高用量のアトピー性皮膚炎治療がRegeneronのDupixentに勝利

アトピー性皮膚炎治療を高みに押し上げたRegeneron/SanofiのIL-4/13経路阻害剤Dupixent (デュピクセント;dupilumab) 注射との比較第3b相試験(Heads Up)でAbbVie(アッヴィ)のJAK阻害剤RINVOQ (リンヴォック;upadacitinib、ウパダシチニブ) 高用量(30mg/日)経口服用が勝利を収めました。しかし心配なことにRINVOQ投与群では一人がインフルエンザAに伴う気管支肺炎で死亡しました。 5段落, 523文字

潰瘍性大腸炎へのAbbVieのJAK阻害剤Rinvoqのプラセボ対照Ph3試験が成功

潰瘍性大腸炎へのAbbVieのJAK阻害剤Rinvoqのプラセボ対照Ph3試験が成功

AbbVieの抗TNF抗体Humira(ヒュミラ;adalimumab、アダリムマブ)の後を担う経口JAK阻害剤RINVOQ (リンヴォック;upadacitinib、ウパダシチニブ) の潰瘍性大腸炎(UC)への第3相試験(U-ACHIEVE)が主要目標と順繰りの副次転帰全てを達成しました。 3段落, 234文字

新参薬3つによる関節リウマチ初治療のうちabataceptが秀でている

新参薬3つによる関節リウマチ初治療のうちabataceptが秀でている

スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランド、オランダでの無作為化試験の結果、昔なじみの薬・メトトレキサート(MTX)とコルチコステロイドの併用による関節リウマチ(RA)初治療は確かに優秀で、新参薬の一つOrencia(オレンシア;abatacept、アバタセプト)とMTXの併用はさらに優秀でした。 2段落, 285文字