製薬業界の最新ニュースと解説

SanofiがKymera社に1億5000万ドルを払ってIRAK4分解剤ともう1つを手に入れる

SanofiがKymera Therapeuticsに大枚1億5000万ドルをひとまず払い、TLRやIL-1R経路の異常活性化を封じるIRAK4分解剤による化膿性汗腺炎・アトピー性皮膚炎・関節リウマチなどの免疫-炎症疾患治療ともう一つの秘密の取り組みの権利を手に入れます。 3段落, 228文字

Harbour BioMed社が1億ドルを調達

自己免疫疾患を治療しうる抗FcRn抗体HBM9161(batoclimab)、中国でのPh3準備中のドライアイ治療TNFα阻害剤HBM9036(Tanfanercept)、固形癌治療としてオーストラリアでPh1試験段階の抗CTLA4抗体HBM4003を擁するHarbour BioMed(HBM)社が1億0280万ドル($102.8M)を調達しました。 2段落, 314文字

【2019年度 国内医薬品売上高ランキング】「キイトルーダ」トップに…「タグリッソ」など売り上げ急増

製薬各社が決算で公表した製品別売上高などをもとに、2019年度の国内売上高が50億円以上の医療用医薬品195品目をランキングしました。 トップは1358億円を売り上げたMSD…

AstraZenecaの3成分吸入薬のCOPD悪化抑制が2成分吸入薬に勝ったPh3論文報告

AstraZenecaの3成分吸入薬Breztri Aerosphere(budesonide / glycopyrronium / formoterol fumarate)の中等~重度慢性閉塞性肺疾患(COPD)悪化抑制効果が2成分吸入剤・Bevespi Aerosphere(glycopyrronium/formoterol)やPT009 (budesonide / formoterol) に勝った第3相試験(ETHOS)の結果が論文報告されました。 2段落, 322文字