製薬業界の最新ニュースと解説
ブラジルのマナウスで広まっているコロナ変種P.1の再感染しやすさの検討が必要

ブラジルのマナウスで広まっているコロナ変種P.1の再感染しやすさの検討が必要

ブラジルのアマゾナス州の最大都市マナウスで新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染(COVID-19)が12月に再び増え始めたことは英国インペリアル大学(Imperial College London)のウイルス学者Nuno Faria氏を驚かせました。 8段落, 880文字

抗SARS-CoV-2抗体豊富な回復者血漿で非人工呼吸COVID-19入院患者の死亡減少

抗SARS-CoV-2抗体豊富な回復者血漿で非人工呼吸COVID-19入院患者の死亡減少

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染(COVID-19)を経た人の血漿(回復者血漿)が投与されたCOVID-19入院患者3082人のデータをいじってみたところ(retrospective study)、人工呼吸器を使っていない患者への抗SARS-CoV-2抗体量が多い回復者血漿投与と死亡率低下が関連しました。 2段落, 266文字

重症COVID-19患者にAlexion社の補体阻害剤ユルトミリス無効~Ph3試験途中解析

重症COVID-19患者にAlexion社の補体阻害剤ユルトミリス無効~Ph3試験途中解析

人工呼吸が必要な重度の新型コロナウイルス感染(COVID-19)入院患者へのAlexion Pharmaceuticals(アレクシオン)社の補体阻害剤ULTOMIRIS (ユルトミリス;Ravulizumab、ラブリズマブ) の第3相試験途中解析で効果が認められず更なる被験者組み入れが中断されました。 2段落, 181文字

新型コロナウイルス感染後の再感染は少なくとも5か月間は殆ど無い

新型コロナウイルス感染後の再感染は少なくとも5か月間は殆ど無い

英国の医療従事者2万人超(20,787人)を定期的にウイルス検出(PCR)検査や感染歴(抗体)検査した試験の結果、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染(COVID-19)を裏付ける抗体検査陽性の人の少なくとも5か月間の感染率は83%低いことが示されました。 3段落, 375文字

Pfizer/BioNTechのCOVID-19ワクチン接種に伴うアナフィラキシーは極めて稀

Pfizer/BioNTechのCOVID-19ワクチン接種に伴うアナフィラキシーは極めて稀

米国で去年12月14-23日にPfizer(ファイザー)/BioNTech(ビオンテック)の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防ワクチンBNT162b2の1回目接種を済ませた約190万人(1,893,360人)のうち21人が重度アレルギー反応・アナフィラキシーを被り、それらのアナフィラキシーは接種から2~150分後に生じていました(中央値は13分後)。 3段落, 449文字