製薬業界の最新ニュースと解説

COVID-19患者回復がレムデシビルで早まったプラセボ対照試験ACTT-1論文報告

Gilead Sciences(ギリアド)のRemdesivir(レムデシビル)静注で新型コロナウイルス感染(COVID-19)入院患者の回復がプラセボに比べて4日早まった先月末速報の米政府主催Ph3試験(ACTT-1)結果が論文になりました。
3段落, 260文字

世界中のCOVID-19入院患者データ解析の結果マラリア薬2つで死人が増えていた

世界六大陸の671の病院の新型コロナウイルス感染(COVID-19)入院患者10万人近く(96,032人)のデータを解析したところ、ヒドロキシクロロキンやクロロキン治療のいいところは見つからずむしろ入院中に死にやすいことと関連しました。
3段落, 202文字

中国CanSino社COVID-19ワクチンPh1論文~中用量群の50%に中和抗体備わる

勝手に増えることなく新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)スパイク糖タンパク質を体内で作るアデノウイルス5型(Ad5)を成分とする中国CanSino Biologics社の新型コロナウイルス感染(COVID-19)予防ワクチン(Ad5利用COVID-19ワクチン)低・中・高用量が第1相試験でそれぞれ36人(合計108人)に投与され、2週間以内にそれぞれ28%(10/36人)、31%(11/36人)、42%(15/36人)にSARS-CoV-2感染阻止抗体が備わっていました。
6段落, 688文字

NY市1万人超のCOVID-19検査から入院転帰まで~酸欠と炎症指標が重症化と関連

260を超える外来と4つの急病手当て病院を擁するニューヨーク市医療網NYU Langone Healthで3月1日から4月8日に11,544人が新型コロナウイルス感染(COVID-19)検査を受け、その約半数(48.2%)5,566人の感染が確認され、それら感染者のうちデータ欠如287人を除く5,279人の半数2,741人(52%)が入院し、入院時の酸素飽和度が88%未満・C反応性タンパク質レベル200超・Dダイマーレベル2500超はそれぞれ年齢や合併症より強く重症化(集中治療、人工呼吸、ホスピスへの転院、死亡)と関連しました。
2段落, 297文字

米国2州でのCOVID-19入院男性の約半数が集中治療に陥った~女性は約3人に1人

カリフォルニア州とワシントン州のKaiser Permanenteの会員の新型コロナウイルス感染(COVID-19)入院率は10万人あたりおよそ20人でした(10万人あたり北カリフォルルニアでは16人、南カリフォルニアでは23人、ワシントン州では15人)。
2段落, 191文字

英国のCOVID-19入院患者約2万人の転帰~4人に1人以上が死亡、約半数が退院

英国のイングランド、スコットランド、ウェールズの2月6日から4月19日までの約2か月半の全ての新型コロナウイルス感染(COVID-19)入院患者約6万人(59,215人)の34%を占める約2万人(20,133人)の最低2週間の追跡(5月3日まで)が済んだ時点での解析の結果、4人に1人を超える26%は入院中に死亡し、半数を超える54%は生きて退院し、3人に1人を超える34%は入院中です。
3段落, 362文字

スウェーデンは学校の新型コロナウイルス伝播を調べるまたとない機会を逃した

学校を閉め続けることは小児を害するというのは衆目の一致するところです。勉強が遅れることに加えて孤立は精神を病ませ、放置されたり虐待を被る子もいるでしょう。果たしてそういう重荷を子供に負わせることは、目下の新型コロナウイルス感染(COVID-19)流行の最中に学校を続けてその原因ウイルスがより広まることで学童、学校職員、地域が被るかもしれない害を考えたら仕方がないことなのか?
10段落, 1161文字

米国が1週間早く食い止め対策を始めていればCOVID-19死亡は半分以下で済んだ

米国が1週間早く食い止め対策を始めていればCOVID-19死亡は半分以下で済んだ

米国全域での密集回避や接触制限は3月中旬から始まりましたが、そういう新型コロナウイルス感染(COVID-19)食い止め対策をもし1週間早く始めていれば同国での5月3日までのCOVID-19診断数は実際より62%(約70万人)少なくて済み、COVID-19死亡の半分以上の55%(約36,000人)を回避できたと推定されました。
2段落, 208文字