製薬業界の最新ニュースと解説

新型コロナウイルス感染のヒドロキシクロロキン/クロロキン治療を米国が許可

【BioToday 2020-03-30】トランプ大統領の言った通り、Bayer(バイエル)・Novartis(ノバルティス)・Teva Pharmaceutical Industries(テバ)が寄付を表明している抗マラリア薬2つ・クロロキン(chloroquine phosphate)とヒドロキシクロロキン(hydroxychloroquine sulfate)を新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者に使うことを米国FDAが緊急承認しました。 2段落, 278文字

COVID-19死亡患者の特徴~より高齢で、男性が多く、持病持ちが多い

【BioToday 2020-03-30】中国武漢の病院(Tongji Hospital)に1月13日から2月12日の約1か月間に搬送された中等~重度か更に深刻な新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者799人のうち2月28日時点で死亡した113人(14.1%)は回復した161人に比べて平均して17歳年寄りで(中央値68歳 vs 51歳)、男性の割合が高く(73% vs 55%)、高血圧・糖尿病・心血管疾患・慢性肺疾患をより被っていました。 6段落, 635文字

重病患者への新型コロナウイルス感染回復者血漿投与の有望な効果が認められた

【BioToday 2020-03-30】重度肺炎に陥って人工呼吸を受けていて抗ウイルス薬投与の甲斐なくウイルス量が多い急性呼吸促迫症候群(ARDS)合併重度新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者5人へのCOVID-19回復者からの血漿(convalescent plasma)投与で有望な効果が認められています。 5段落, 423文字

[改訂] 重症COVID-19患者への血栓溶解剤アルテプラーゼの試験を米国が準備中

【BioToday 2020-03-30】血栓形成を伴いうる急性呼吸不全・急性呼吸促迫症候群(ARDS)に陥ったが人工呼吸にありつけないまたは人工呼吸が用を成さない重篤な新型コロナウイルス感染(COVID-19)患者が血栓溶解剤tPA(アルテプラーゼ)で助かるかどうかを調べる試験の準備を米国の3病院が進めています。 11段落, 1158文字

12週間自宅隔離する脆弱な人への無償の食糧提供を英国が開始~まずは5万食宅配

【BioToday 2020-03-29】新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に接しないように自宅で12週間隔離生活が必要な人への英国政府からの無料の食糧一揃いがまずは2000人に今週末に宅配されました。 4段落, 311文字

5分で結果が即座に判明するAbbott社の新型コロナウイルス検出検査をFDAが承認

【BioToday 2020-03-29】小さなトースターほどの大きさの持ち運び自由な装置ID NOWにかけて僅か5分で結果が判明するAbbott(アボット)社の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)検出検査ID NOW COVID-19が米国FDAに承認されました。 2段落, 177文字

多剤耐性患者のHIVがViiV社のgp120結合薬fostemsavir(フォステムサビル)で減少

【BioToday 2020-03-29】使える薬がもう残っていないか1つか2つしか残っていない多剤耐性HIV患者にViiV HealthcareのHIVウイルス外被糖タンパク質gp120結合薬fostemsavir(BMS-663068)が有効だった第3相試験(BRIGHTE)途中解析結果が論文になりました。 3段落, 288文字

老人ホームでのCOVID-19流行の顛末~入居者の殆どが感染し、3人に1人が死亡

【BioToday 2020-03-29】米国ワシントン州King郡の看護施設の入居者およそ130人の1人(73歳の女性)が2月28日に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)と判明し、その後3月18日までに入居者101人、職員170人のうち50人、訪問者16人の合わせて167人がその施設と関連するCOVID-19を被り、COVID-19入居者は3人に1人(34%;34/101人)が死亡しました。 5段落, 469文字

クルーズ船での集団感染を防いだ「ゴルゴ13」: ゴルゴで学ぶコロナ治療開発品、血漿分画製剤TAK-888。

クルーズ船での集団感染を防いだ「ゴルゴ13」: ゴルゴで学ぶコロナ治療開発品、血漿分画製剤TAK-888。

武田薬品が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療薬としての血漿分画製剤開発TAK-888の開始を発表した。実は、ゴルゴ13が血漿分画製剤を自分で作って危機を乗り切っているのだ!血漿分画製剤とはどのような治療薬なのか?ゴルゴ13を読めば血漿分画製剤TAK-888のことがよくわかるかも。果たして武田薬品のTAK-888は新型コロナ(COVID-19)治療の切り札となる治療薬となるのでしょうか?

密輸が絶えない哺乳動物センザンコウが新型コロナウイルスの出処かもしれない

【BioToday 2020-03-27】中国南部に密輸されて押収された哺乳動物・センザンコウ(Pangolin)から新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)関連コロナウイルス2種のゲノム配列が同定され、その1つはSARS-CoV-2と受容体結合領域がそっくりでした(アミノ酸配列が97%一致)。 3段落, 275文字