製薬業界の最新ニュースと解説
Ph3結果がいまいちだった心不全薬ともう1剤をAmgenがCytokineticsに返す

Ph3結果がいまいちだった心不全薬ともう1剤をAmgenがCytokineticsに返す

Amgen(アムジェン)がCytokinetics社との提携を打ち切り、Ph3試験(GALACTIC-HF)で心血管死を減らせなかった心筋ミオシン活性化剤omecamtiv mecarbil(オメカムチブ メカルビル)とPh1段階の別の心不全薬AMG 594の権利がCytokineticsに返還されます。 2段落, 219文字

年齢は高血圧薬選びの大した参考にはならない

年齢は高血圧薬選びの大した参考にはならない

糖尿病患者を除き、55歳以上や黒人にはカルシウムチャネル遮断薬(CCB)、55歳未満の非黒人にはACE阻害剤(ACEI)やアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB)を使うことが英国の方針となっていますが、年齢や人種に応じたそのような高血圧薬の使い分けは無意味なことが示されました。 2段落, 226文字

Cardior社のmiR-132阻害アンチセンス薬Ph1試験で心不全指標NT-proBNPが改善

Cardior社のmiR-132阻害アンチセンス薬Ph1試験で心不全指標NT-proBNPが改善

心不全患者に多いマイクロRNA・miR-132を阻害するCardior Pharmaceuticals社のアンチセンス薬CDR132Lを安定心不全患者に投与したプラセボ対照第1相試験で目当ての生理作用・血漿miR-132用量依存的減少が認められ、心不全指標NT-proBNPの改善も認められました。 2段落, 172文字