製薬業界の最新ニュースと解説

【2019年度 国内医薬品売上高ランキング】「キイトルーダ」トップに…「タグリッソ」など売り上げ急増

製薬各社が決算で公表した製品別売上高などをもとに、2019年度の国内売上高が50億円以上の医療用医薬品195品目をランキングしました。 トップは1358億円を売り上げたMSD…

深刻な大動脈弁狭窄の初代Portico人工弁治療は他に比べて安全性に難あり

米国とオーストラリアでの無作為化試験(PORTICO IDE)の結果、Abbott(アボット)の初代Portico人工弁で治療した深刻な大動脈弁狭窄患者は他の市販の人工弁使用患者に比べて死亡や体を不自由にする脳卒中等の一大事(primary safety endpoint)をより被りました(14% vs 10%)。 2段落, 193文字