製薬業界の最新ニュースと解説
IPhone/Apple Watchの体調記録で認知機能障害を見つける試験をBiogenが始める

iPhone/Apple Watchの体調記録で認知機能障害を見つける試験をBiogenが始める

認知機能の把握や軽度認知機能障害(MCI)などの認知機能不良の検出にApple(アップル)社の携帯装置・iPhoneやApple Watchがどう役立つかを調べる試験をBiogen(バイオジェン)がアップル社と協力して今年中に開始します。 2段落, 177文字

甲状腺ホルモン模倣化合物sobetirome前駆薬による多発性硬化症治療検討が必要

甲状腺ホルモン模倣化合物sobetirome前駆薬による多発性硬化症治療検討が必要

甲状腺ホルモンに似た働きをする化合物sobetirome(ソベチロム)が損傷ミエリンの修復を助けることに加えてミエリンが傷むのを防ぐ働きもあることが多発性硬化症(MS)を模すマウスの実験で示されました。 2段落, 197文字

Alnylam社の2番手アミロイド症薬vutrisiranの神経炎多発型対象のPh3試験が成功

Alnylam社の2番手アミロイド症薬vutrisiranの神経炎多発型対象のPh3試験が成功

Alnylam Pharmaceuticals社はアミロイド症治療RNA干渉(RNAi)薬ONPATTRO(オンパトロ;patisiran、パチシラン)を既に売っていますが、別のトランスサイレチン(TTR)生成阻止薬vutrisiran (ブトリシラン) の第3相試験(HELIOS-A)が成功し、もう1つも販売できる日は近いようです。 6段落, 607文字

Sareptaの筋ジス遺伝子治療のPh2試験で立ち居振る舞いの有意改善が認められず

Sareptaの筋ジス遺伝子治療のPh2試験で立ち居振る舞いの有意改善が認められず

Pfizerのデュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)遺伝子治療のPh3試験投与開始が発表されたのと同じ日にSarepta Therapeutics社は残念なことに手持ちのDMD遺伝子治療SRP-9001のPh2試験主要目標2つのうちの1つが達成しなかったことを明らかにしました。 3段落, 269文字