製薬業界の最新ニュースと解説

脳の皮膚・髄膜のT細胞が放つIL-17がマウスを慎重に振る舞わせる

脳を包む髄膜のγδT細胞が放つサイトカイン・IL-17aはマウスの用心深い振る舞いを支えており、髄膜γδT細胞がIL-17aを放って神経のIL-17a受容体に到達するまでの経路のいずれかが欠損したマウスは不安がらずに悪く言えば向こう見ず、よく言えばより冒険的な行動をとると分かりました。 3段落, 337文字

PARK7遺伝子のパーキンソン病病因スプライシング異常を解消する2剤併用を同定

DJ-1を作るPARK7遺伝子のパーキンソン病病因変異がもたらす異常スプライシングをヒストン脱アセチル化酵素阻害薬・フェニル酪酸(PB)と植物サイトカイニン・キネチン誘導体RECTAS(rectifier of aberrant splicing)の併用で解消することでDJ-1を増やしてドーパミン分泌神経の損失を防ぎうることが患者起源の細胞や人工脳を使った実験で示されました。 3段落, 324文字

BoehringerがClick Therapeutics社と組んで統合失調症治療モバイルアプリを開発

Novartisは去年10月にPear Therapeutics社との提携を解消してアルコール/薬物乱用治療スマートフォンアプリの販売から手を引いたのとは対照的にBoehringer Ingelheim(ベーリンガーインゲルハイム)社はClick Therapeuticsの統合失調症治療モバイルアプリCT-155の権利を手に入れます。 2段落, 220文字