製薬業界の最新ニュースと解説
クラリベイト社、ディシジョン・リソーシズ・グループ(DRG)を9億5000万ドルで買収

クラリベイト社、ディシジョン・リソーシズ・グループ(DRG)を9億5000万ドルで買収

2019年1月17日、ディシジョン・リソーシズ・グループ(DRG)の親会社のピラマル・エンタープライズ(Piramal Enterprises) が、DRG社のクラリベートアナリティクスへ9億5000万ドル(約1,050億円)での売却が合意に至ったと発表した。

【2018年に発売予想の新薬まとめ1】ブロックバスターのベドリズマブ 単回・経口の インフル薬…大型化候補が続々登場

【2018年に発売予想の新薬まとめ1】ブロックバスターのベドリズマブ 単回・経口の インフル薬…大型化候補が続々登場

2018年に発売予想の新薬のまとめ。2回にわたって解説。まずは、がん、消化器、感染症、生活習慣病領域。海外市場でブロックバスターに成長した武田薬品工業の潰瘍性大腸炎治療薬ベドリズマブや、単回の経口投与で治療が完結する塩野義製薬のインフルエンザ治療薬など、各社が大型化を期待する製品が国内で相次いで発売される見通し。

血友病Aの抗体医薬「ヘムライブラ」 ハーセプチンのバイオシミラーなど承認―5月に薬価収載へ|AnswersNews DailyTopics

血友病Aの抗体医薬「ヘムライブラ」 ハーセプチンのバイオシミラーなど承認―5月に薬価収載へ|AnswersNews DailyTopics

厚生労働省は3月23日、血友病Aに対する抗体医薬「ヘムライブラ」(一般名・エミシズマブ)や、結節性硬化症に伴う皮膚病変治療薬「ラパリムスゲル」(シロリムス)など新薬の製造販売を承認した。いずれも5月に薬価収載される見通し。

速報版【2017年製薬会社世界ランキング】売上高トップはロシュ ファイザーは2位後退 3位はノバルティス

速報版【2017年製薬会社世界ランキング】売上高トップはロシュ ファイザーは2位後退 3位はノバルティス

海外大手製薬会社の2017年の業績がほぼ出そろい、スイス・ロシュが初めて世界首位となりました。
AnswersNewsが2月28日までに発表された海外製薬大手の業績を集計したところ、抗体医薬の抗がん剤が好調なロシュが、米ファイザーから売上高世界一の座を奪取。ファイザーは2位に後退し、スイス・ノバルティスは3位をキープしました。