製薬業界の最新ニュースと解説
【サーベイ】片頭痛発作のubrogepant、P3での良好な結果を欧米の医師はどう見たか?128人の専門医へ聞いた

【サーベイ】片頭痛発作のubrogepant、P3での良好な結果を欧米の医師はどう見たか?128人の専門医へ聞いた

Allergan社が、片頭痛発作の治療を対象としたubrogepantのフェーズ3試験において、プラセボとの比較で主要評価項目を達成したと発表した。この発表を受けてFirstWord社ではFirstWord Plus会員向けに実施した調査結果を発表した。この調査は2月6日の発表の後、速やかに実施、合計で米国と欧州5カ国の128人の神経科医およびプライマリケア医師から回答を得た。
調査では、Allerganのubrogepantの新しい第3相データに関する専門医からのフィードバックの回答を求めた。

【サーベイ】サノフィ社、Bioverativ社の買収、血友病治療市場での勝算は?欧米39名の専門家へ今後の治療トレンドを聞いた

【サーベイ】サノフィ社、Bioverativ社の買収、血友病治療市場での勝算は?欧米39名の専門家へ今後の治療トレンドを聞いた

サノフィ社は、Bioverativ社の買収に続き、1週間後にはAblynx社の買収も発表し、血液疾患領域でのポートフォリオの強化を進めているBioverativ社は、血液凝固因子補充療法として、血友病Aに対してはEloctate、血友病Bの治療に対してはAlprolixを有す。今回の調査では、サノフィ社が注力する血液凝固因子重点療法は今後数年間も血友病治療の中心として進み

リリー社のバリシチニブ、欧州のリウマチ治療JAK阻害剤レースでゼルヤンツに比べてリードか?ヒューミラ対象の治験結果を9割の専門医が評価

リリー社のバリシチニブ、欧州のリウマチ治療JAK阻害剤レースでゼルヤンツに比べてリードか?ヒューミラ対象の治験結果を9割の専門医が評価

欧州で今年中にリウマチ治療薬として2つのJAK阻害剤ですが、最新の専門医サーベイでは、ゼルヤンツに比べ、リリー社のバリシチニブが一歩リードしているようです。

【専門医サーベイ】キイトルーダと化学療法の併用療法に大きな期待。承認になった場合、一次治療が更に大きく変化する可能性?

【専門医サーベイ】キイトルーダと化学療法の併用療法に大きな期待。承認になった場合、一次治療が更に大きく変化する可能性?

FirstWord社が米国の30名のオンコロジストを対象として行った調査によると、キイトルーダと化学療法との併用療法が2017年5月に非小細胞肺がんの一次治療として承認された場合、半数以上の医師が活用したいとの結果が発表されました。

【専門医サーベイ】ジャディアンス、FDAの適応追加の効果てきめん?糖尿病SGLT-2阻害剤クラスでも有意に

【専門医サーベイ】ジャディアンス、FDAの適応追加の効果てきめん?糖尿病SGLT-2阻害剤クラスでも有意に

このたびの調査の結果、ジャディアンスを投与を好むとした医師が他のSGLT-2阻害剤に比べても最も高いことがわかりました。この度の、調査で比較対象の医薬品としては、SGLT-2阻害剤の2剤、Invokana(日本ではカナグル)、Farxiga(日本ではフォシーガ)です。

【FirstWord Plus】専門医サーベイ:がん専門医130人に聞きました:ESMO学会前と後。「キイトルーダ」と「オプジーボ」の発表データがあなたに与えた影響は?

【FirstWord Plus】専門医サーベイ:がん専門医130人に聞きました:ESMO学会前と後。「キイトルーダ」と「オプジーボ」の発表データがあなたに与えた影響は?

FirstWord社がESMOの会議での発表データを元に全世界のオンコロジーの専門医へ医師サーベイを実施しました。
この結果を受けてFirstWordでは医師サーベイを開始し、130名の専門医から回答を得ました。

  • 1
  • 2