世界の製薬業界の最新ニュースと解説

英ViiV社のHIV治療対象の2剤維持療法薬Juluca、欧州で承認

Person 110303 1920

5月21日英ViiV社、抗HIV治療における2剤維持療法薬Juluca(ドルテグラビル/リルピビリン配合錠)が欧州で承認になったことを発表した。欧州においては、ウイルス抑制が確認されている患者に投与される薬剤数を削減する可能性を持つ、初めての2剤レジメンの配合剤である。

同合剤は、6カ月以上、抗レトロウイルス治療レジメンを受け安定してウイルスがコントロールされ、ウイルス学的失敗歴がなく、非核酸系逆転写酵素阻害薬またはインテグラーゼ阻害薬に対する既知の耐性変異のない、もしくは耐性変異が疑われない、ウイルス学的抑制状態(HIV-1 RNA 量が 50 コピー/mL 未満)の成人のHIV感染症の患者が対象となる。

米国において、Julucaは、抗HIV治療における初の2剤維持療法薬として2017年11月にFDAによる承認されている。

世界の製薬業界ニュースがわかる無料メルマガ
1分でわかる製薬トップニュース」は毎日配信

世界の「製薬業界の今」が1分でわかる「無料メルマガ」!

世界の製薬業界の今を把握できるメルマガ「一分でわかる製薬トップニュース」をご活用下さい。

■ 海外トップニュースを日本語で
■ 毎日無料配信
■ 製薬業界の今が1分でわかる!