世界の製薬業界の最新ニュースと解説

ノボ・ノルディスク、1型糖尿病治療で幹細胞治療の治験を数年後に実施へ

Hqdefault

ノボ・ノルディスクは、5月16日、1型糖尿病の治療として幹細胞治療の臨床試験を今後数年間の間に開始すると発表。同社は、カルフォルニアサンフランシスコ大学との共同研究で同領域での研究でマイルストーンを達成した。

Krogsgaard Thomsen氏は、「1型糖尿病の治療は我々のビジョンであり、最近の我々の幹細胞治療の研究の結果は多くの1型糖尿病の患者の方々へ希望をもたらすことが出来る可能性がある。」と述べた。

同社の発表によると、プレクリニカル試験でのPOCスタディにおいて有用なデータが得られ、これは、多能性幹細胞のインスリン産生ベータ細胞への分化に関する20年の研究の結果とも言えるとしている。また、コーネル大学との共同研究を通じて、移植されたベータ細胞を免疫系の攻撃から保護するカプセル封入装置の開発において「重要な進歩」もなされていると発表している。

Novo Nordisk sees clinical studies of stem cell-based therapies for type 1 diabetes in “next few years”

世界の製薬業界ニュースがわかる無料メルマガ
1分でわかる製薬トップニュース」は毎日配信

世界の「製薬業界の今」が1分でわかる「無料メルマガ」!

世界の製薬業界の今を把握できるメルマガ「一分でわかる製薬トップニュース」をご活用下さい。

■ 海外トップニュースを日本語で
■ 毎日無料配信
■ 製薬業界の今が1分でわかる!