製薬業界の最新ニュースと解説

強直性脊椎炎-世界市場見通し(2019年~2027年)

GII

世界の強直性脊椎炎の市場規模は2019年に43億8千万米ドルとなりました。同市場は、予測期間中に10.3%のCAGRで成長し、2027年までに95億9千万米ドルに達すると予測されています。強直性脊椎炎の有病率の上昇、同疾患の診断と治療についての意識の高まり、さらに、政府のイニシアチブとより良いヘルスケアインフラの整備は、市場の成長を推進する主要な要因となっています。しかし、治療に莫大な費用がかかること、熟練した外科医や理学療法士が不足していることが市場の成長を妨げています。
 



タイトル 強直性脊椎炎-世界市場見通し(2019年~2027年)
Ankylosing Spondylitis - Global Market Outlook (2019 -2027)
発行日 2020/9/1
発行会社 Stratistics Market Research Consulting
ページ情報 ページ情報: 英文 150+ Pages
商品コード 963364

資料のリクエスト






販売代理店 グローバルインフォメーション

価格 USD 4,150 PDF (Single User License)
USD 5,250 PDF (2-5 User License)
USD 6,350 PDF (Site License)

概要 世界の強直性脊椎炎の市場規模は2019年に43億8千万米ドルとなりました。同市場は、予測期間中に10.3%のCAGRで成長し、2027年までに95億9千万米ドルに達すると予測されています。強直性脊椎炎の有病率の上昇、同疾患の診断と治療についての意識の高まり、さらに、政府のイニシアチブとより良いヘルスケアインフラの整備は、市場の成長を推進する主要な要因となっています。しかし、治療に莫大な費用がかかること、熟練した外科医や理学療法士が不足していることが市場の成長を妨げています。






タイトル
強直性脊椎炎-世界市場見通し(2019年~2027年)
Ankylosing Spondylitis - Global Market Outlook (2019 -2027)
レポート概要
世界の強直性脊椎炎の市場規模は2019年に43億8千万米ドルとなりました。同市場は、予測期間中に10.3%のCAGRで成長し、2027年までに95億9千万米ドルに達すると予測されています。強直性脊椎炎の有病率の上昇、同疾患の診断と治療についての意識の高まり、さらに、政府のイニシアチブとより良いヘルスケアインフラの整備は、市場の成長を推進する主要な要因となっています。しかし、治療に莫大な費用がかかること、熟練した外科医や理学療法士が不足していることが市場の成長を妨げています。





発行日
2020/9/1
発行会社
Stratistics Market Research Consulting
ページ情報
ページ情報: 英文 150+ Pages
商品コード
963364

レポート資料のリクエスト





市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社