世界の製薬業界の最新ニュースと解説

リリー、群発頭痛対象のgalcanezumabの治験データ発表

Picture1

リリー社は、5月15日、群発頭痛向けの治験薬galcanezumabの第三相試験結果を発表した。同社のCGRP阻害剤galcanezumabは、今回の治験で、反復発作性群発頭痛に対しては主要評価項目を達成するも、慢性的群発頭痛においては評価項目を達成できなかった。

この結果を受けて、リリーのChristi Shaw氏は、「反復発作性群発頭痛での肯定的な結果は画期的な瞬間だと言える」と述べた。

治験においては106名の患者に対して、月一回投与とプラセボとの結果を比較検証した。その結果、1〜3週間にわたって反復発作性群発頭痛の発作を抑えることを対プラセボに対して有意なデータを示している。

世界の製薬業界ニュースがわかる無料メルマガ
1分でわかる製薬トップニュース」は毎日配信

世界の「製薬業界の今」が1分でわかる「無料メルマガ」!

世界の製薬業界の今を把握できるメルマガ「一分でわかる製薬トップニュース」をご活用下さい。

■ 海外トップニュースを日本語で
■ 毎日無料配信
■ 製薬業界の今が1分でわかる!