製薬業界の最新ニュースと解説

COVID-19緩和製品の世界市場:将来展望 (2020~2027年)

GII

当レポートでは、世界のCOVID-19緩和製品の市場について分析し、市場の基本構造および最新情勢、全体的な市場動向の見通し (今後8年間分)、カテゴリー別 (診断用品、集中治療装置、ICT、医薬品、個人用保護具ほか) および生産設備別・エンドユーザー別・地域別の詳細動向、主な市場促進・抑制要因、市場競争構造、主要企業のプロファイル・事業戦略などについて調査しております。
 



タイトル COVID-19緩和製品の世界市場:将来展望 (2020~2027年)
Global COVID-19 Mitigation Products Market - 2020-2027
発行日 2020年8月31日
発行会社 DataM Intelligence
ページ情報 ページ情報: 英文
商品コード 955727

資料のリクエスト






販売代理店 グローバルインフォメーション

価格 USD 3,750 PDF & Excel (Single User License)
USD 4,000 PDF & Excel (Site License)
USD 7,250 PDF & Excel (Enterprise License)

概要 当レポートでは、世界のCOVID-19緩和製品の市場について分析し、市場の基本構造および最新情勢、全体的な市場動向の見通し (今後8年間分)、カテゴリー別 (診断用品、集中治療装置、ICT、医薬品、個人用保護具ほか) および生産設備別・エンドユーザー別・地域別の詳細動向、主な市場促進・抑制要因、市場競争構造、主要企業のプロファイル・事業戦略などについて調査しております。

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の世界規模での感染拡大により、その症状緩和のための製品・サービスの需要が拡大しつつあります。FDA (米国食品医薬品局) などの行政機関が医療業界や製薬・医療機器業界、更にはその外側の組織とも協力して、必要な器材の円滑な流通に努めています。特に使い捨てマスクやPPE (個人保護具)、人工呼吸器などの調達が急がれています。




タイトル
COVID-19緩和製品の世界市場:将来展望 (2020~2027年)
Global COVID-19 Mitigation Products Market - 2020-2027
レポート概要
当レポートでは、世界のCOVID-19緩和製品の市場について分析し、市場の基本構造および最新情勢、全体的な市場動向の見通し (今後8年間分)、カテゴリー別 (診断用品、集中治療装置、ICT、医薬品、個人用保護具ほか) および生産設備別・エンドユーザー別・地域別の詳細動向、主な市場促進・抑制要因、市場競争構造、主要企業のプロファイル・事業戦略などについて調査しております。

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の世界規模での感染拡大により、その症状緩和のための製品・サービスの需要が拡大しつつあります。FDA (米国食品医薬品局) などの行政機関が医療業界や製薬・医療機器業界、更にはその外側の組織とも協力して、必要な器材の円滑な流通に努めています。特に使い捨てマスクやPPE (個人保護具)、人工呼吸器などの調達が急がれています。



発行日
2020年8月31日
発行会社
DataM Intelligence
ページ情報
ページ情報: 英文
商品コード
955727

レポート資料のリクエスト





市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社