製薬業界の最新ニュースと解説

硬化療法の世界市場:薬剤別(洗剤、化学刺激剤、浸透剤)、タイプ別(超音波、液体、フォーム)、地域別の市場規模、シェアおよび動向分析、セグメント別予測(2020年~2027年)

GII

当レポートでは、世界の硬化療法市場について調査分析し、市場および業界の見通し、セグメント別・地域別の見通しのほか、競合情勢について、体系的な情報を提供しています。
 



タイトル 硬化療法の世界市場:薬剤別(洗剤、化学刺激剤、浸透剤)、タイプ別(超音波、液体、フォーム)、地域別の市場規模、シェアおよび動向分析、セグメント別予測(2020年~2027年)
Sclerotherapy Market Size, Share & Trends Analysis Report By Agent (Detergents, Chemical Irritants, Osmotic Agents), By Type (Ultrasound, Liquid, Foam), By Region, And Segment Forecasts, 2020 - 2027
発行日 2020年8月31日
発行会社 Grand View Research
ページ情報 ページ情報: 英文 100 Pages
商品コード 959686

資料のリクエスト






販売代理店 グローバルインフォメーション

価格 USD 5,950 Unprintable PDF (Single User License)
USD 6,950 Printable PDF (5-User License)
USD 8,950 Printable PDF (Enterprise License)

概要 当レポートでは、世界の硬化療法市場について調査分析し、市場および業界の見通し、セグメント別・地域別の見通しのほか、競合情勢について、体系的な情報を提供しています。

世界の硬化療法の市場規模は、予測期間中にCAGR 5.6%で成長し、2027年までに13億米ドルに達すると予測されています。硬化療法は、網目状静脈瘤、下肢毛細血管拡張症、および静脈瘤の一次治療法として広く使用されている非侵襲的手法です。手順は、影響を受けた静脈に溶液(硬化剤)を直接注入します。これにより、血管が収縮し、最終的には消失し、痛み、火傷、腫れ、けいれんなどの関連症状の治療に役立ちます。適用部位へのより良い曝露、より侵襲性の低い技術の利用、皮膚科の進歩、および静脈瘤を発症している老年人口の増加などの要因が、市場成長を加速しています。

静脈瘤の治療に使用される硬化剤は、洗剤、高浸透圧/浸透圧剤、化学刺激物質に分類されます。テトラデシル硫酸ナトリウム(ソトラデコール)とポリドカノール(アスクレラ)、モルヒ酸ナトリウム(スクレロメート)、オレイン酸エタノールアミン(エタモリン)などの薬剤は全て、静脈の損傷の治療と軽減に使用されるFDA承認の硬化剤です。血管外科学会によると、先進国の毛細血管拡張症と静脈瘤については、女性の33.0%以上、男性の約17.0%が医師の診察を受けており、米国だけで35.0%もの人が罹患しています。


タイトル
硬化療法の世界市場:薬剤別(洗剤、化学刺激剤、浸透剤)、タイプ別(超音波、液体、フォーム)、地域別の市場規模、シェアおよび動向分析、セグメント別予測(2020年~2027年)
Sclerotherapy Market Size, Share & Trends Analysis Report By Agent (Detergents, Chemical Irritants, Osmotic Agents), By Type (Ultrasound, Liquid, Foam), By Region, And Segment Forecasts, 2020 - 2027
レポート概要
当レポートでは、世界の硬化療法市場について調査分析し、市場および業界の見通し、セグメント別・地域別の見通しのほか、競合情勢について、体系的な情報を提供しています。

世界の硬化療法の市場規模は、予測期間中にCAGR 5.6%で成長し、2027年までに13億米ドルに達すると予測されています。硬化療法は、網目状静脈瘤、下肢毛細血管拡張症、および静脈瘤の一次治療法として広く使用されている非侵襲的手法です。手順は、影響を受けた静脈に溶液(硬化剤)を直接注入します。これにより、血管が収縮し、最終的には消失し、痛み、火傷、腫れ、けいれんなどの関連症状の治療に役立ちます。適用部位へのより良い曝露、より侵襲性の低い技術の利用、皮膚科の進歩、および静脈瘤を発症している老年人口の増加などの要因が、市場成長を加速しています。

静脈瘤の治療に使用される硬化剤は、洗剤、高浸透圧/浸透圧剤、化学刺激物質に分類されます。テトラデシル硫酸ナトリウム(ソトラデコール)とポリドカノール(アスクレラ)、モルヒ酸ナトリウム(スクレロメート)、オレイン酸エタノールアミン(エタモリン)などの薬剤は全て、静脈の損傷の治療と軽減に使用されるFDA承認の硬化剤です。血管外科学会によると、先進国の毛細血管拡張症と静脈瘤については、女性の33.0%以上、男性の約17.0%が医師の診察を受けており、米国だけで35.0%もの人が罹患しています。

発行日
2020年8月31日
発行会社
Grand View Research
ページ情報
ページ情報: 英文 100 Pages
商品コード
959686

レポート資料のリクエスト





市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社