製薬業界の最新ニュースと解説

ランブル鞭毛虫感染小児の発育不全に胆汁の出過ぎが寄与しているらしい

Bb024aa84ba8c5991fe905a542a2afaa 1 1 1.png

【BioToday 2020/10/18】 腸寄生虫・ランブル鞭毛虫が蔓延している地域の子はその寄生虫を宿していても下痢は被りませんが身長が伸び悩んで痩せ気味です。 3段落, 172文字

市場調査・英文レポート

国内外の市場調査、英文報告書お探しですか?
専門コンサルタントが無料でご相談にのります>>>

もう海外の製薬関連ニュースサイトを毎日使う必要はありません

  • 世界の製薬業界トップニュース
  • 最新の承認・申請状況
  • 学会・発表情報
  • アライアンス・M&A情報
  • 治験の進捗と結果
  • 当局の発表・指定情報
  • 最新の研究発表

コメントを残す