製薬業界の最新ニュースと解説

免疫刺激剤BO112腫瘍注射と抗PD-1薬全身投与併用が抗PD-1治療抵抗性癌に有望

Bb024aa84ba8c5991fe905a542a2afaa 1 1 1.png

【BioToday 2020/10/18】 腫瘍への免疫刺激剤BO-112注射と抗PD-1薬Opdivo(オプジーボ;nivolumab)やKeytruda(キイトルーダ;pembrolizumab)全身投与の併用が第1相試験で有望な成績を収めました。 2段落, 142文字

市場調査・英文レポート

国内外の市場調査、英文報告書お探しですか?
専門コンサルタントが無料でご相談にのります>>>

もう海外の製薬関連ニュースサイトを毎日使う必要はありません

  • 世界の製薬業界トップニュース
  • 最新の承認・申請状況
  • 学会・発表情報
  • アライアンス・M&A情報
  • 治験の進捗と結果
  • 当局の発表・指定情報
  • 最新の研究発表

コメントを残す