製薬業界の最新ニュースと解説

希少疾患むけ治療薬の開発時におけるリアルワールドデータの活用と課題

当レポートでは、世界各地の大手製薬企業へのインタビューを通じて、希少疾患の開発時におけるリアルワールドデータの活用方法について分析し、データ活用によりもたらされる利益、具体的な活用手段 (レジストリ、電子カルテ、請求書、ウェアラブル機器、モバイルアプリなど)、規制当局の対応、患者への影響、今後のために解決すべき問題点、といった分析情報を提供します。
 


タイトル オーファンドラッグにおけるリアルワールドデータ分析の課題とその対応
Real World Data for Orphan Drugs: Meeting the Data Analysis Challenge
発行日 2020/9/30
発行会社 FirstWord
ページ情報 ページ情報: 英文
商品コード 962696

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション株式会社

価格 Single User License (PDF + PPTX) USD 3,295
Multi User License (PDF + PPTX) USD 7,995
概要 多様なデータソースから意味のある洞察を作成するデジタルプラットフォームからのRWD (real-world data) の爆発的な増加により、希少疾患と患者の経験の理解に対する新しい洞察が生まれています。レジストリ、患者記録、ウェアラブル、アプリから生成されたRWDの価値と有効性は、製薬企業や利害関係者によってより強く認識されています。いまでは製薬企業にとって、RWDプログラムのデータ収集が課題ではなく、各種データソースからのデータを効果的に処理・分析して、患者・医師・支払者・規制当局に情報を提供しサポートする体制を構築することが重要な課題となっています。

当レポートでは、世界各地の大手製薬企業へのインタビューを通じて、オーファンドラッグ (希少疾病用医薬品) の開発時におけるRWDの活用方法について分析し、RWDの活用によりもたらされる利益や、具体的な活用手段 (レジストリ、電子カルテ、請求書、ウェアラブル機器、モバイルアプリなど)、規制当局の対応、患者にとっての影響、今後の発展のために解決すべき問題点、といった情報を取りまとめてお届けいたします。
タイトル
オーファンドラッグにおけるリアルワールドデータ分析の課題とその対応
Real World Data for Orphan Drugs: Meeting the Data Analysis Challenge
レポート概要
多様なデータソースから意味のある洞察を作成するデジタルプラットフォームからのRWD (real-world data) の爆発的な増加により、希少疾患と患者の経験の理解に対する新しい洞察が生まれています。レジストリ、患者記録、ウェアラブル、アプリから生成されたRWDの価値と有効性は、製薬企業や利害関係者によってより強く認識されています。いまでは製薬企業にとって、RWDプログラムのデータ収集が課題ではなく、各種データソースからのデータを効果的に処理・分析して、患者・医師・支払者・規制当局に情報を提供しサポートする体制を構築することが重要な課題となっています。

当レポートでは、世界各地の大手製薬企業へのインタビューを通じて、オーファンドラッグ (希少疾病用医薬品) の開発時におけるRWDの活用方法について分析し、RWDの活用によりもたらされる利益や、具体的な活用手段 (レジストリ、電子カルテ、請求書、ウェアラブル機器、モバイルアプリなど)、規制当局の対応、患者にとっての影響、今後の発展のために解決すべき問題点、といった情報を取りまとめてお届けいたします。
発行日
2020/9/30
発行会社
FirstWord
ページ情報
ページ情報: 英文
商品コード
962696

レポート資料のリクエスト





市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社

コメントを残す