潰瘍性大腸炎へのBMSのZeposiaの10週寛解率18%、奏効患者52週寛解率37%

【BioToday 10月13日】 中等~重度潰瘍性大腸炎(UC)患者へBristol-Myers Squibb(ブリストル・マイヤーズ スクイブ、BMS)のS1P調節薬Zeposia(ゼポシア;ozanimod、オザニモド)第3相試験(True North)の10週時点寛解率は18%でプラセボの6%を3倍上回り、10週時点奏効(clinical response)患者への継続投与の52週時点寛解率は37%でプラセボの19%を約2倍上回りました。 2段落, 255文字

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

関連記事

  1. SLEへのPh2間近のCD32B-79B二重特異性抗体の中国権利をProvention Bioが付与

  2. くも膜下出血患者にすぐにトラネキサム酸を投与しても転帰は改善せず

  3. Valneva社のPh2段階ライム病ワクチンを仕上げて売る権利をPfizer社が取得

  4. Dicerna社とAlnylam社がα1抗トリプシン欠損症薬開発の競争を止めて協力する

  5. ナイアシンが単球にインターフェロンα14を作らせて膠芽腫の増殖を抑制しうる

  6. J&Jの1回きり投与COVID-19ワクチンのPh1/2a論文報告~Ph3結果は今月中判明

メルマガ無料配信中




  1. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有…

    2021.04.10

  2. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  3. Supernus社のADHD薬Qelbree(viloxazine)を米国FDAが承認

    2021.04.09

  4. 癌転移阻止治療を開発するVolastra社がマイクロソフトと提携~4400…

    2021.04.09

  5. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  6. 田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineralys…

    2021.04.09

  7. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  8. 第一三共が今後5年間の研究開発に136億ドルを投じる~3つのADC薬を…

    2021.04.09

  9. 田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineralys…

    2021.04.09

  10. 第一三共が今後5年間の研究開発に136億ドルを投じる~3つのADC薬を…

    2021.04.09

  1. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有…

    2021.04.10

  2. コロナ禍が医学系学会開催に与えた影響は?-学会DB登録データより-

    2021.03.29

  3. 製薬企業におけるコンテンツマーケティングの考え方

    2021.03.24

  4. 2021年3月24日(水)開催 無料オンラインセミナー:KOL選定を定量…

    2021.03.04

  5. KOL(Key Opinion Leader)はどう選ぶ?KOLの判断基準&要素の出し方…

    2021.03.04