世界の製薬業界の最新ニュースと解説

ジェネンテック社、Lodo Therapeuticsのゲノムマイニングと生合成クラスタアセンブリープラットフォームの活用で提携

Picture1

ロシュグループのジェネンテック社が、Lodo Therapeutics社のゲノムマイニングと生合成クラスタアセンブリーのプラットフォームを利用して、複数疾患の関連標的に対する治療効果の可能性のある分子を同定する技術を有する。この技術を活用するアライアンス契約を締結、約10億ドルの契約となった。

ジェネンテックは、公開はされいないがアップフロントペイメントをLodo社に支払うこと、また、研究開発、商用化のマイルストーンの支払いもする契約内容で、最大9億6900万ドルになるアライアンスの契約内容だ。さらに、Lodoは、共同作業に起因する特定の製品の販売に段階的なロイヤルティーを受け取るようにもなっている。

Genentechのパートナーシップ部門のグローバルヘッドであるJames Sabry氏は、「弊社では、革新的な技術へのアクセスに全力を傾けている。Lodo社のメタゲノミクス技術のプラットフォームは、今では治療が困難な疾患の薬剤ターゲットと治療法を発見するために」活用される、と述べた。

Roche enters deal to use Lodo Therapeutics’ metagenomics platform for drug discovery

世界の製薬業界ニュースがわかる無料メルマガ
1分でわかる製薬トップニュース」は毎日配信

世界の「製薬業界の今」が1分でわかる「無料メルマガ」!

世界の製薬業界の今を把握できるメルマガ「一分でわかる製薬トップニュース」をご活用下さい。

■ 海外トップニュースを日本語で
■ 毎日無料配信
■ 製薬業界の今が1分でわかる!