製薬業界の最新ニュースと解説

CSL社の遺伝性血管浮腫(HAE)発作予防薬HAEGARDA小児使用を米国FDA承認

Hey! I am first heading line feel free to change me

  • 世界の製薬業界トップニュース
  • 最新の承認・申請状況
  • 学会・発表情報
  • アライアンス・M&A情報
  • 治験の進捗と結果
  • 当局の発表・指定情報
  • 最新の研究発表

最新のBioTodayを表示

糖尿病性網膜症市場、今後10年で市場は更に倍。主要9カ国で86億ドルに達する成長要因とは?

糖尿病性網膜症市場、今後10年で市場は更に倍。主要9カ国で86億ドルに達する成長要因とは?

グローバルデータ社発行の最新のレポート「Diabetic Retinopathy - Global Drug Forecast and Market Analysis to 2029
」によると、今後2029年まで世界の主要9ヶ国 (米国、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、英国、日本、中国、オーストラリア)の市場において今後10年間で2倍の規模に成長、年平均9.1%で86億米ドルに達すると発表されました。

read more
糖尿病性網膜症:世界の治療薬予測・市場分析 (~2029年)

糖尿病性網膜症:世界の治療薬予測・市場分析 (~2029年)

GlobalDataが提供する「糖尿病性網膜症:世界の治療薬予測・市場分析 (~2029年)」をご案内いたします。当レポートは、世界における糖尿病性網膜症 (DR) 治療薬市場について調査し、疫学、病因、病態生理学、症状、診断、および疾患管理を含む、DR、RVO (網膜静脈閉塞症)、およびDME (糖尿病性黄斑浮腫) の概要、DR、RVO、DME治療薬の年間の市場収益、患者あたりの治療費、および4つの患者セグメントにおける治療薬の使用パターン (重度の非増殖性糖尿病性網膜症、増殖性糖尿病性網膜症、糖尿病性網膜症および網膜静脈閉塞症、糖尿病性網膜症および糖尿病性黄斑浮腫) の予測などを提供しています。

read more

網膜芽細胞腫:パイプライン製品の分析

Global Markets Directが提供する「網膜芽細胞腫:パイプライン製品の分析」をご案内いたします。網膜芽細胞腫は網膜から発生する眼癌です。症候は、白色瞳孔、目の赤み、視覚障害、虹彩の色が異なる、眼球腫脹などです。素因は、年齢や遺伝です。治療は化学療法、放射線治療、手術などを行います。

read more
糖尿病性網膜症:2029年までの疫学予測

糖尿病性網膜症:2029年までの疫学予測

GlobalDataが提供する「糖尿病性網膜症:2029年までの疫学予測」をご案内いたします。当レポートでは、主要9ヶ国における糖尿病性網膜症について調査分析し、危険因子と世界の動向、10年間の疫学予測について、体系的な情報を提供しています。

read more
BioTodayの最新製薬ニュースをもっと読む >>>

コメントを残す