製薬業界の最新ニュースと解説

武田薬品工業社はクローン病に伴う肛囲複雑瘻孔治療のための幹細胞療法Cx601の米国外の独占的開発・販売権を取得

Tigeniz

武田薬品工業社はベルギーのTiGenix社によるクローン病に伴う肛囲複雑瘻孔治療のための幹細胞療法Cx601について、米国外の独占的開発・販売権を取得したことを発表しました。
この契約によりTiGenix社は武田薬品社から契約一時金2,500万ユーロと最大3億5,500万ユーロのマイルストン、また売上に応じた2桁台のロイヤリティを受領する権利を有します。

参照記事:TiGenix Licenses to Takeda Ex-U.S. Rights for Stem Cell Treatment