製薬業界の最新ニュースと解説

サノフィ、ジカ熱ワクチンの共同開発で米国ウォルター・リード陸軍研究所と提携

The Aedes Aegypti Mosquito Larvae Are Photographed At A Laboratory Of The Ministry Of Health Of El Salvador In San Salvador, February 7, 2016. 
Health Authorities Continue Their Efforts To Eliminate The Mosquito-borne Zika Virus, Currently Of Which There Is No No Cure Or Vaccine.  / AFP / MARVIN RECINOS        (Photo Credit Should Read MARVIN RECINOS/AFP/Getty Images)

サノフィ社は米国ウォルター・リード陸軍研究所(WRAIR)と提携し、ジカ熱ワクチンの共同開発を行うと発表しました。米国防省の生物医学研究施設であるWRAIRはウイルスの精製・不活性化とワクチン製造技術をサノフィ・パスツール社(サノフィグループのワクチン部門)に提供し、サノフィ社は臨床試験実施や規制面の戦略立案を担うということです。

参照記事:France’s Sanofi Partners With U.S. Army to Speed Up Zika Vaccine