英NICE、オプジーボの進行期腎細胞がんへの適応での使用を推奨しないと発表

英NICEはブリストル・マイヤーズスクイブ社のオプジーボ(抗PD-1抗体)について、進行期腎細胞がんの適応での使用を推奨しないとするガイダンス案を発表しました。
NICEはこの決定に関して、オプジーボの効果に価格相応の価値が認められなかったためとしています。

参照記事:Bristol-Myers’ Opdivo falls short at NICE, thanks to Pfizer’s Inlyta discount

関連記事

  1. <速報>大阪府コロナ患者2人死亡 新たに14人が感染

  2. 検体と混ぜるだけでCOVID-19感染を知らせる発光蛋白質ができた

  3. GSKグローバルワクチン部門の会長が 2017年に退職すると報道

メルマガ無料配信中




エバサナ関連

  1. 競争激化する発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)市場。Apellis社のE…

    2021.05.18

  2. BMSの閉塞性肥大型心筋症薬mavacamtenで患者の体調が大幅に改善

    2021.05.18

  3. PCI後DAPTが済んだ患者のクロピドグレル継続で一大事がアスピリンよ…

    2021.05.18

  4. 血流予備比FFRを頼りに冠動脈狭窄を一通りPCIしても転帰は改善せず

    2021.05.18

  5. Rocheの肺線維症薬EsbrietのPh2で駆出率保持心不全患者の心臓線維化…

    2021.05.18

  6. 大塚製薬の腎神経超音波焼灼Paradiseで難治性患者の血圧が低下

    2021.05.18

  7. HADS-D 7点以上を判定基準とする大うつ病検診の感度と特異度の兼ね…

    2021.05.18

  8. 進行した緑内障を手術治療した患者の生きやすさは点眼剤治療を上回…

    2021.05.18

  9. 英国の高齢者への接種でPfizerとAstraZenecaのCOVID-19ワクチンが同…

    2021.05.18

  10. mRNAワクチンの2回目接種を遅らせることでCOVID-19死亡を減らせる

    2021.05.18

  1. 競争激化する発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)市場。Apellis社のE…

    2021.05.18

  2. 通院、通学、大型施設もいつもどおりで大丈夫?巣籠もりより感染対…

    2021.05.17

  3. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  4. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  5. 抗PD-1抗体の有害事象・甲状腺炎にメモリーCD4+T細胞が寄与している…

    2021.05.15