頻呼吸や胸部陥凹肺炎小児へのアモキシシリン投与の検討~WHO方針は依然妥当

【BioToday 7月5日】 世界保健機関(WHO)の5歳未満小児の肺炎治療ガイドラインでは、頻呼吸に加えて2週間未満の咳か呼吸困難を伴う場合には3日間、胸部陥凹を伴う場合には5日間のアモキシシリン投与が必要とされています。 3段落, 421文字

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

関連記事

  1. Syros社のRARα活性化剤でAML患者61%が完全寛解~MDS対象のPh3に踏む切る

  2. 閉塞性肥大型心筋症患者の約4割にMyoKardia社の心筋ミオシン調節薬が有効/Ph3

  3. Madrigal社の甲状腺ホルモン受容体β活性化剤でNASH患者の肝脂肪が半減

  4. 癌細胞の反復配列の抑制因子FBXO44を同定~その阻害で抗癌免疫治療が改善

  5. Novo社のGLP-1薬セマグルチド週1回皮下注射で過体重成人の体重が15%減少

  6. 人工血管のPh3試験を進めるHumacyte社が買収専門会社に召されて上場

メルマガ無料配信中




  1. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有…

    2021.04.10

  2. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  3. Supernus社のADHD薬Qelbree(viloxazine)を米国FDAが承認

    2021.04.09

  4. 癌転移阻止治療を開発するVolastra社がマイクロソフトと提携~4400…

    2021.04.09

  5. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  6. 田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineralys…

    2021.04.09

  7. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  8. 第一三共が今後5年間の研究開発に136億ドルを投じる~3つのADC薬を…

    2021.04.09

  9. 田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineralys…

    2021.04.09

  10. 第一三共が今後5年間の研究開発に136億ドルを投じる~3つのADC薬を…

    2021.04.09

  1. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有…

    2021.04.10

  2. コロナ禍が医学系学会開催に与えた影響は?-学会DB登録データより-

    2021.03.29

  3. 製薬企業におけるコンテンツマーケティングの考え方

    2021.03.24

  4. 2021年3月24日(水)開催 無料オンラインセミナー:KOL選定を定量…

    2021.03.04

  5. KOL(Key Opinion Leader)はどう選ぶ?KOLの判断基準&要素の出し方…

    2021.03.04