製薬業界の最新ニュースと解説

COVID-19は骨髄細胞・単球や好中球を乱す~首謀因子探しの注目の的はPD-L1

【BioToday 2020/8/8】 新型コロナウイルス感染(COVID-19)軽症例では炎症促進単球や非典型的単球が多く、重症例では逆に抗炎症機能を示唆する遺伝子(CD163やPLAC8等)を発現したり機能不全を意味するHLA-DR欠乏の典型的単球が幅を利かすことが示されました。 3段落, 339文字

もう海外の製薬関連ニュースサイトを毎日使う必要はありません

  • 世界の製薬業界トップニュース
  • 最新の承認・申請状況
  • 学会・発表情報
  • アライアンス・M&A情報
  • 治験の進捗と結果
  • 当局の発表・指定情報
  • 最新の研究発表

コメントを残す