製薬業界の最新ニュースと解説

世界のマウスモデル市場規模調査:マウスタイプ別、サービス別、用途別、テクノロジー別、マウスケア製品別(ケージ、餌、寝床、その他のケア製品別)、企業タイプ別、地域別予測(2020年~2027年)

GII

世界のマウスモデルの市場規模は2019年に約13億米ドルとなりました。同市場は、予測期間の2020~2027年にかけて6.4%を超える健全な成長率で成長すると予想されています。
 



タイトル 世界のマウスモデル市場規模調査:マウスタイプ別、サービス別、用途別、テクノロジー別、マウスケア製品別(ケージ、餌、寝床、その他のケア製品別)、企業タイプ別、地域別予測(2020年~2027年)
Global Mice Model Market Size study, by Mice Type, by Service, by Application, by Technology, by Mice Care Product, Cages, Feed Bedding, Other Care Products), by Company Type and Regional Forecasts 2020-2027
発行日 2020/10/1
発行会社 Bizwit Research & Consulting LLP
ページ情報 ページ情報: 英文
商品コード 961202

資料のリクエスト






販売代理店 グローバルインフォメーション

価格 USD 4,950 Unprintable PDF (Single User License)
USD 6,250 Printable PDF (Enterprise License)

概要 世界のマウスモデルの市場規模は2019年に約13億米ドルとなりました。同市場は、予測期間の2020~2027年にかけて6.4%を超える健全な成長率で成長すると予想されています。

マウスモデルは、症候群やヒトの病気を生物学的に表現するものです。マウスと人間のDNAは約95%似ています。アルツハイマー病、喘息、癌などの疾患の兆候を持つマウスを観察することで、疾患の治療方法についてさらに多くを学ぶことができます。市場の成長に貢献する重要な要因は、マウスモデルで行われている継続的な開発、および個別化医療の需要の増加です。さらに、製薬業界およびバイオ医薬品業界での研究開発費の増加、より良い予後アウトカムに対するマウス臨床試験(MCT)の影響拡大、およびマウスモデルの継続的な革新は、マウスモデル市場の成長を牽引しています。ただし、研究への動物の倫理的使用に関する規制や法律が市場の成長を妨げています。

一方、ヒト化マウスモデルの需要が高まると、予測期間中に市場で大きな成長の機会が生まれると予想されます。マウスのヒト化バージョンは、人間生物学への洞察を得るために前臨床実験を行うための貴重なものです。このモデルは、ヒトタンパク質の発生に寄与するヒトの細胞または組織をマウスに移植することによって作成されます。これとは別に、 世界の主要なプレーヤーは、製品の発売、合併と買収、提携と協定、投資、資金調達など、競争上の優位性を得るためにさまざまな戦略を採用しています。より良い結果と堅固なマーケティングのための新製品の開発は、業界リーダーの戦略的戦術の1つです。たとえば、2020年にGenOwayは、CRISPR / Cas9を形成する同社のラットポートフォリオに対するMerckの唯一の世界的な権利を獲得しました。 また2020年に、Taconicはヒト化ACE2マウスに関してテキサス大学医学部とのCOVID-19研究契約に署名しました。 Jackson Laboratoryは、COVID-19研究をサポートするために、2020年にACE2マウスの製造を開始しました。


タイトル
世界のマウスモデル市場規模調査:マウスタイプ別、サービス別、用途別、テクノロジー別、マウスケア製品別(ケージ、餌、寝床、その他のケア製品別)、企業タイプ別、地域別予測(2020年~2027年)
Global Mice Model Market Size study, by Mice Type, by Service, by Application, by Technology, by Mice Care Product, Cages, Feed Bedding, Other Care Products), by Company Type and Regional Forecasts 2020-2027
レポート概要
世界のマウスモデルの市場規模は2019年に約13億米ドルとなりました。同市場は、予測期間の2020~2027年にかけて6.4%を超える健全な成長率で成長すると予想されています。

マウスモデルは、症候群やヒトの病気を生物学的に表現するものです。マウスと人間のDNAは約95%似ています。アルツハイマー病、喘息、癌などの疾患の兆候を持つマウスを観察することで、疾患の治療方法についてさらに多くを学ぶことができます。市場の成長に貢献する重要な要因は、マウスモデルで行われている継続的な開発、および個別化医療の需要の増加です。さらに、製薬業界およびバイオ医薬品業界での研究開発費の増加、より良い予後アウトカムに対するマウス臨床試験(MCT)の影響拡大、およびマウスモデルの継続的な革新は、マウスモデル市場の成長を牽引しています。ただし、研究への動物の倫理的使用に関する規制や法律が市場の成長を妨げています。

一方、ヒト化マウスモデルの需要が高まると、予測期間中に市場で大きな成長の機会が生まれると予想されます。マウスのヒト化バージョンは、人間生物学への洞察を得るために前臨床実験を行うための貴重なものです。このモデルは、ヒトタンパク質の発生に寄与するヒトの細胞または組織をマウスに移植することによって作成されます。これとは別に、 世界の主要なプレーヤーは、製品の発売、合併と買収、提携と協定、投資、資金調達など、競争上の優位性を得るためにさまざまな戦略を採用しています。より良い結果と堅固なマーケティングのための新製品の開発は、業界リーダーの戦略的戦術の1つです。たとえば、2020年にGenOwayは、CRISPR / Cas9を形成する同社のラットポートフォリオに対するMerckの唯一の世界的な権利を獲得しました。 また2020年に、Taconicはヒト化ACE2マウスに関してテキサス大学医学部とのCOVID-19研究契約に署名しました。 Jackson Laboratoryは、COVID-19研究をサポートするために、2020年にACE2マウスの製造を開始しました。

発行日
2020/10/1
発行会社
Bizwit Research & Consulting LLP
ページ情報
ページ情報: 英文
商品コード
961202

レポート資料のリクエスト





市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社