製薬業界の最新ニュースと解説

腎疾患患者dapagliflozin治療Ph3で悪化や腎-心血管死亡率がプラセボより4割低下

【BioToday 2020/9/25】 2型糖尿病患者の血糖値制御や心不全入院を減らす用途の承認を得ているAstraZenecaのSGLT2阻害剤FARXIGA(フォシーガ;dapagliflozin、ダパグリフロジン)が慢性腎疾患(CKD)患者の悪化や腎臓-心血管原因の死亡を2型糖尿病を合併していようといまいと有意に減らすことを示した第3相試験(DAPA-CKD)結果が論文報告されました。 3段落, 285文字

もう海外の製薬関連ニュースサイトを毎日使う必要はありません

  • 世界の製薬業界トップニュース
  • 最新の承認・申請状況
  • 学会・発表情報
  • アライアンス・M&A情報
  • 治験の進捗と結果
  • 当局の発表・指定情報
  • 最新の研究発表

コメントを残す