製薬業界の最新ニュースと解説

LillyのJAK阻害剤OlumiantでCOVID-19入院患者の回復が有意に約1日短縮

【BioToday 2020/9/15】 米国NIH主催のAdaptive COVID-19 Treatment Trial (ACTT-2) 試験の結果、Eli Lilly(イーライリリー)/Incyte社のJAK1/2阻害剤Olumiant(オルミエント;Baricitinib、バリシチニブ)とGilead Sciences(ギリアド)のRemdesivir(レムデシビル)を新型コロナウイルス感染(COVID-19)入院患者に投与したところRemdesivir単独投与に比べて回復が有意におよそ1日早まりました。 3段落, 363文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す