製薬業界の最新ニュースと解説

真菌がDNA配列を変えることなく後成的に薬剤耐性を備えうるとわかった

【BioToday 2020/9/14】 真菌に薬が効かなくなる耐性は必ず真菌DNA変異を経ると考えられてきましたがさにあらず、DNA配列変化なしの後成的処理を介して抗真菌薬耐性を獲得しうることが示されました。 3段落, 207文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す