製薬業界の最新ニュースと解説

Vertex社のカスパーゼ1阻害剤はアルツハイマー病マウスの認知機能低下を遅らす

【BioToday 2020/9/12】 てんかん薬として開発されて臨床試験段階まで至っているVertex Pharmaceuticals社のカスパーゼ1阻害剤VX-765をアルツハイマー病を模すマウスの発症前に投与したところ認知機能低下を遅らせることができました。 3段落, 183文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す