心不全治療として有望なVEGF-A発現底上げ低分子化合物を同定~RNAが標的

【BioToday 8月26日】 VEGF-A発現を増やすことは心不全の治療として有望です。 3段落, 217文字

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

関連記事

  1. Merck、Pfizer、Lillyが医療資格を有する社員をCOVID-19ボランティアに差し出す

  2. 喘息患者へのGSKの3成分吸入薬Trelegy Ellipta使用が米国FDAに承認された

  3. マジックマッシュルームの幻覚誘発成分・サイロシビンでうつ症状が有意に緩和

  4. MerckのKeytrudaの食道癌初治療用途追加の承認申請をFDAが受理して優先審査中

  5. 前臨床段階の経口PCSK9阻害剤をEsperion社がSerometrix社から取得

  6. COVID-19にIL-6阻害剤をどう使えば一番良いのかはまだ分からない

メルマガ無料配信中




  1. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有…

    2021.04.10

  2. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  3. Supernus社のADHD薬Qelbree(viloxazine)を米国FDAが承認

    2021.04.09

  4. 癌転移阻止治療を開発するVolastra社がマイクロソフトと提携~4400…

    2021.04.09

  5. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  6. 田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineralys…

    2021.04.09

  7. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  8. 第一三共が今後5年間の研究開発に136億ドルを投じる~3つのADC薬を…

    2021.04.09

  9. 田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineralys…

    2021.04.09

  10. 第一三共が今後5年間の研究開発に136億ドルを投じる~3つのADC薬を…

    2021.04.09

  1. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有…

    2021.04.10

  2. コロナ禍が医学系学会開催に与えた影響は?-学会DB登録データより-

    2021.03.29

  3. 製薬企業におけるコンテンツマーケティングの考え方

    2021.03.24

  4. 2021年3月24日(水)開催 無料オンラインセミナー:KOL選定を定量…

    2021.03.04

  5. KOL(Key Opinion Leader)はどう選ぶ?KOLの判断基準&要素の出し方…

    2021.03.04