患者インサイトレポート:がん疾患編

タイトル 患者インサイトレポート:がん疾患編
COSMO Insight Report: Oncology
発行日 2020年8月
発行会社 コスモ・ピーアール
ページ情報 日本語と英語のレポートがあり、オプションとしてアナリストによるプレゼンテーションをご選択できます。レポート購入時には、PDFのレポートに加えて、エクセルのローデータをご納品いたします。 利用範囲:PDF・エクセルのローデータの回覧は、海外の事業所を含む購入法人内利用に限定いたします。
商品コード

資料のリクエスト





販売代理店 SDMJ Consulting合同会社
価格 日本語レポート(グローバルライセンス) 330,000円(税込み)
日英レポートセット(グローバルライセンス) 550,000円(税込み)
オプション:プレゼンテーション 110,000円(税込み)
概要 過去10年で抗がん剤市場は拡大し、5年生存率も向上している。治療の選択肢が増加したことで、インフォームドコンセントのみならず、医師と患者がエビデンスを共有して一緒に治療選択肢を決定するシェアードディシジョンメイキングなどが台頭しており、まさに今、医師から与えられる医療から、自ら学び選択する治療へと、時代は変わりつつある。

そのような状況において、本レポートでは、主要がん10種*の罹患者、全国の男女300人(年齢20歳から69歳)を対象に、インターネットによるアンケート調査を実施し、治療選択の実態、疾患毎の患者行動の違いを探索した。さらに、がん事業を扱う主要製薬企業19社**における企業印象調査を行い、処方薬選定などに製薬企業のレピュテーションがどのように影響するのかを調査した。

*がん10種は、卵巣がん、子宮頸がん・子宮体がん、乳がん、すい臓がん・肝臓がん、悪性リンパ腫、腎盂・尿管・腎臓がん、肺がん、前立腺がん、胃がん、大腸がん

**19社は、がん事業を行っている国内外の製薬企業のうち売上ランキング上位から選定。
ファイザー、ノバルティス、MSD、GSK、サノフィ、日本イーライリリー、アムジェン、ブリストルマイヤーズスクイブ、アストラゼネカ、バイエル、武田薬品工業、アステラス製薬、第一三共、エーザイ、中外製薬、シオノギ製薬、協和発酵キリン、小野薬品、大鵬薬品

日本語と英語のレポートがあり、オプションとしてアナリストによるプレゼンテーションをご選択できます。
レポート購入時には、PDFのレポートに加えて、エクセルのローデータをご納品いたします。

利用範囲:PDF・エクセルのローデータの回覧は、海外の事業所を含む購入法人内利用に限定いたします。
タイトル
患者インサイトレポート:がん疾患編
COSMO Insight Report: Oncology
レポート概要
過去10年で抗がん剤市場は拡大し、5年生存率も向上している。治療の選択肢が増加したことで、インフォームドコンセントのみならず、医師と患者がエビデンスを共有して一緒に治療選択肢を決定するシェアードディシジョンメイキングなどが台頭しており、まさに今、医師から与えられる医療から、自ら学び選択する治療へと、時代は変わりつつある。

そのような状況において、本レポートでは、主要がん10種*の罹患者、全国の男女300人(年齢20歳から69歳)を対象に、インターネットによるアンケート調査を実施し、治療選択の実態、疾患毎の患者行動の違いを探索した。さらに、がん事業を扱う主要製薬企業19社**における企業印象調査を行い、処方薬選定などに製薬企業のレピュテーションがどのように影響するのかを調査した。

*がん10種は、卵巣がん、子宮頸がん・子宮体がん、乳がん、すい臓がん・肝臓がん、悪性リンパ腫、腎盂・尿管・腎臓がん、肺がん、前立腺がん、胃がん、大腸がん

**19社は、がん事業を行っている国内外の製薬企業のうち売上ランキング上位から選定。
ファイザー、ノバルティス、MSD、GSK、サノフィ、日本イーライリリー、アムジェン、ブリストルマイヤーズスクイブ、アストラゼネカ、バイエル、武田薬品工業、アステラス製薬、第一三共、エーザイ、中外製薬、シオノギ製薬、協和発酵キリン、小野薬品、大鵬薬品

日本語と英語のレポートがあり、オプションとしてアナリストによるプレゼンテーションをご選択できます。
レポート購入時には、PDFのレポートに加えて、エクセルのローデータをご納品いたします。

利用範囲:PDF・エクセルのローデータの回覧は、海外の事業所を含む購入法人内利用に限定いたします。
発行日
2020年8月
発行会社
コスモ・ピーアール
ページ情報
日本語と英語のレポートがあり、オプションとしてアナリストによるプレゼンテーションをご選択できます。レポート購入時には、PDFのレポートに加えて、エクセルのローデータをご納品いたします。 利用範囲:PDF・エクセルのローデータの回覧は、海外の事業所を含む購入法人内利用に限定いたします。
商品コード

レポート資料のリクエスト





販売代理店
SDMJ Consulting合同会社
価格
日本語レポート(グローバルライセンス)
330,000円(税込み)
日英レポートセット(グローバルライセンス)
550,000円(税込み)
オプション:プレゼンテーション
110,000円(税込み)

市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社

関連記事

  1. ホルモン補充療法向け医薬品の世界市場の分析 (2020年~2030年):新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響と回復過程

  2. X連鎖性副腎白質ジストロフィー (X-ALD) :市場考察・疫学・市場予測 (~2030年)

  3. てんかん:市場考察、疫学、市場予測

  4. 慢性閉塞性肺疾患 (COPD) :世界の治験動向

  5. 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)ワクチンの世界市場:業界分析、市場規模・シェア・成長率・動向・予測(2019年~2026年)

  6. Yselty (Linzagolix、OBE2109) – 新薬の考察と市場予測:2030年

メルマガ無料配信中




  1. BridgeBio社のモリブデン補因子欠損症(MoCD)A型治療薬を米国FDAが…

    2021.02.27

  2. 一般的な冷凍庫温度でのPfizerのCOVID-19ワクチン保管をFDAが許可~…

    2021.02.27

  3. Merck & Coが米国にCOVID-19薬MK-7110を今年前半に納入する見…

    2021.02.27

  4. Sarepta社の筋ジストロフィー薬Amondys 45をFDAが取り急ぎ承認

    2021.02.27

  5. 重症喘息にAmgen/AstraZenecaのtezepelumabが有効だったPh3結果学会…

    2021.02.27

  6. J&JのCOVID-19ワクチンの取り急ぎの認可をFDA招集専門家が推奨

    2021.02.27

  7. 気持ちや社交に携わる脳領域のオピオイド受容体は日長な春に最も多…

    2021.02.26

  8. 外来COVID-19患者へのRegeneron社の抗体一対のPh3で入院や死亡の減…

    2021.02.26

  9. 超音波による血液脳関門開放をアルツハイマー病患者に安全に実行で…

    2021.02.26

  10. 大粒のHDLコレステロールは心臓発作を生じ易くする~増やすなら小粒…

    2021.02.26

  1. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24

  2. 癌免疫治療薬の市場規模、2023年には801億1000万米ドルに到達見込み…

    2021.02.19

  3. 2020年 国内承認取得数ランキング…トップは11承認の小野薬品、新規…

    2021.02.15

  4. 【ホワイトペーパー】開発初期段階における開発品の価値を最大化し…

    2020.12.16