製薬業界の最新ニュースと解説

子宮を残したい女性の子宮筋腫の摘出術は動脈塞栓術に比べてQOLがより良好

【BioToday 2020/7/30】 無作為化試験の結果、子宮を残して子宮筋腫を治療したい女性の筋腫摘出術は子宮動脈塞栓術に比べて再治療が少なく、具合(QOL)がより改善しました。 2段落, 94文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す