中和抗体を回避しうる新型コロナウイルススパイク蛋白質変異が観察された

【BioToday 7月29日】 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)スパイク(S)蛋白質を備えるように誂えた水疱性口内炎ウイルスを中和抗体と一緒にしたところ、中和抗体による認識を回避する変異がS蛋白質に生じました。 3段落, 205文字

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

関連記事

  1. Kala社のドライアイ薬KPI-121のPh3成功~約束通り今年前半に再承認申請する

  2. 酸化活性炭がSOD様に働いて、脳卒中等の超酸化物レベル異常疾患を治療しうる

  3. アルツハイマー病を引き起こす変異が神経新生を狂わすことが示された

  4. 緊急事態宣言「一律解除」は困難か…「ステイホーム週間」初の平日 テレワークの課題も浮き彫りに…

  5. 外来の新型コロナウイルス感染患者の入院や救急科対処がLillyの抗体薬静注で減少

  6. 武田薬品が抗インテグリン薬SHP647の開発中止

メルマガ無料配信中




  1. 輸液セットの交換はよりこまめな4日毎ではなくより長めの7日毎の交…

    2021.04.21

  2. Seagenとアステラス製薬の膀胱癌薬の用途拡大の承認申請を米国FDAが…

    2021.04.21

  3. 犬や人の老化疾患の遺伝子治療を開発するRejuvenate Bio社が1000万…

    2021.04.21

  4. どのコロナウイルスも相手しうる抗体の試験を始めたAdagio社が3億ド…

    2021.04.21

  5. Lyndra社の統合失調症経口薬が週1回服用で治療域維持~今年中ピボタ…

    2021.04.21

  6. Anixa社の卵巣標的CAR-Tの治験開始を米国FDAが差し止めている

    2021.04.21

  7. 抗癌剤として開発されていた化合物によるCOVID-19治療にTonix社が取…

    2021.04.21

  8. BMSのOpdivoによる胃/食道胃接合部/食道癌初治療を米国FDAが承認

    2021.04.21

  9. タウ凝集は核スペックルの成員SRRM2等を誘拐してRNAスプライシング…

    2021.04.21

  10. SARS-CoV-2抗体反応を有する海軍兵士の接触の多い訓練の間の感染率1…

    2021.04.21

  1. デジタル戦略:バイエルの音声アシスタント「AMI」が医師のために医…

    2021.04.19

  2. ファイザー社CEO、新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種が1年以…

    2021.04.16

  3. 【Insights4 Pharma x COSMO共催オンラインセミナー 】患者のライフ…

    2021.04.16

  4. 5/19(水)Web開催/データ連携が導く医薬品マーケティングの新潮流…

    2021.04.15

  5. J&J社の新型コロナウイルスワクチン、接種後に稀に発生した血…

    2021.04.15