製薬業界の最新ニュースと解説

マウスの糖尿病や脂肪肝を安全に解消するTXNIP阻害低分子化合物を同定

【BioToday 2020/7/29】 カルシウムチャネル阻害剤verapamil(ベラパミル)によるTXNIP阻害が1型糖尿病発症したての患者に有益なことが示された事を背景にして続けられた研究の結果、より有望なTXNIP阻害低分子化合物SRI-37330が見つかりました。 2段落, 175文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す