製薬業界の最新ニュースと解説

Pfizerの経口JAK1阻害剤Abrocitinibでアトピー性皮膚炎患者の44%がIGA奏効達成

【BioToday 2020/7/27】 Pfizerの経口JAK1阻害剤Abrocitinib(アブロシチニブ)高用量投与で12歳以上の中等~重度アトピー性皮膚炎患者の44%がIGA奏効、63%がEASI点数75%以上改善(EASI-75)を達成した第3相試験(JADE MONO-1)結果が論文になりました。 3段落, 210文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す