大気中のPM2.5が特定がんの若年患者の死亡率を増加させる可能性

【海外がん医療情報 6月3日】 米国ユタ州の約16,000人の若年がん患者を対象とした分析で、微小粒子状物質(PM2.5)への曝露は、特定のがんの診断から5年後と10年後の死亡率の増加と関連していることが判明したと、米国がん学会の学術誌Cancer Epidemiology, Biomarkers & Preventionで発表された。

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

関連記事

  1. Regeneron社のCD20xCD3二重特異性抗体の試験へのリンパ腫患者組み入れ停止

  2. ビタミンCと絶食様の食事でKRAS変異癌細胞が死ぬ

  3. Genmab社は打ち切ったがAXL標的薬の人気は高い~大日本住友製は最近試験開始

  4. 術前ペムブロリズマブ併用でリンパ節転移のあるトリネガ乳がんpCR率が改善

  5. ESMO免疫腫瘍学会:免疫療法の基礎から最新研究まで|海外がん医療情報リファレンス

  6. 非転移去勢抵抗性前立腺癌(nmCRPC)患者へのBayerのNubeqaの3年間生存率83%

メルマガ無料配信中




  1. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有…

    2021.04.10

  2. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  3. Supernus社のADHD薬Qelbree(viloxazine)を米国FDAが承認

    2021.04.09

  4. 癌転移阻止治療を開発するVolastra社がマイクロソフトと提携~4400…

    2021.04.09

  5. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  6. 田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineralys…

    2021.04.09

  7. AstraZeneca COVID-19ワクチンと血栓症の関連を認めた身内の見解をE…

    2021.04.09

  8. 第一三共が今後5年間の研究開発に136億ドルを投じる~3つのADC薬を…

    2021.04.09

  9. 田辺三菱製薬から得た高血圧薬のPh2試験資金4000万ドルをMineralys…

    2021.04.09

  10. 第一三共が今後5年間の研究開発に136億ドルを投じる~3つのADC薬を…

    2021.04.09

  1. キイトルーダ、腎細胞がんの術後補助療法でライバルよりいち早く有…

    2021.04.10

  2. コロナ禍が医学系学会開催に与えた影響は?-学会DB登録データより-

    2021.03.29

  3. 製薬企業におけるコンテンツマーケティングの考え方

    2021.03.24

  4. 2021年3月24日(水)開催 無料オンラインセミナー:KOL選定を定量…

    2021.03.04

  5. KOL(Key Opinion Leader)はどう選ぶ?KOLの判断基準&要素の出し方…

    2021.03.04