製薬業界の最新ニュースと解説

Gilead社の定価約4000万円のリンパ腫治療CAR-T製品Tecartusを米国FDAが承認

【BioToday 2020/7/25】 再発/治療抵抗性(r/r)マントル細胞リンパ腫(MCL)を治療するGilead Sciences社の定価約4000万円(373,000ドル)の抗CD19キメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)製品Tecartus(brexucabtagene autoleucel、KTE-C19)が米国FDAに承認されました。 2段落, 207文字

もう海外の製薬関連ニュースサイトを毎日使う必要はありません

  • 世界の製薬業界トップニュース
  • 最新の承認・申請状況
  • 学会・発表情報
  • アライアンス・M&A情報
  • 治験の進捗と結果
  • 当局の発表・指定情報
  • 最新の研究発表

コメントを残す