製薬業界の最新ニュースと解説

大うつ病へのACADIA社の5-HT2A標的薬NUPLAZIDのPh3試験失敗

【BioToday 2020/7/21】 標準抗うつ薬の効きが不十分な大うつ病(MDD)患者にACADIA Pharmaceuticals社の5-HT2A標的薬NUPLAZID(ヌプラジド;pimavanserin、ピマバンセリン)がどうかを調べた第3相試験(CLARITY)が目標に至りませんでした。 3段落, 245文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す